mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 宝塚版エリザベート

宝塚版エリザベート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年12月1日 20:42更新

☆☆☆2014年花組公演決定☆☆☆

宝塚大劇場:8月22日〜9月22日
東京宝塚劇場:10月11日〜11月16日

◎主な配役
トート:明日海りお
エリザベート:蘭乃はな
フランツ・ヨーゼフ:北翔海莉(専科)
ルイジ・ルキーニ:望海風斗
ルドルフ:芹香斗亜、柚香光


ようこそ“宝塚版エリザベート”のコミュニティにお越しくださいました。

“宝塚版エリザベート”の総合的なコミュニティです。
オーストリアの皇后となった女性の数奇な運命と黄泉の帝王「死」との愛の物語という美しい旋律で彩られた世界各地で上演されているミュージカルです。
1996年雪組公演の初演から2005年月組公演まで、雪組・星組・宙組・花組・月組と5組すべてをまわり、2007年は雪組で、2009年は月組で上演され、宝塚歌劇団100周年の2014年には花組にて“偉大なる愛の物語”が生まれます。
宝塚を代表する人気ミュージカルと成長して、日々進化し続けるミュージカルがこの『エリザベート』です。

『エリザベート』を観たことある人でもない人でも物語の世界に魅かれたという方から興味ある方までどんどん参加してみてください。
男性でも女性でもどなたでも大歓迎です。

“宝塚版エリザベート”に対するみなさんの熱い思いをどんどん語ってください。

トピックのほうご自由にたててください。


『エリザベート〜愛と死の輪舞〜』
脚本・歌詞:ミヒャエル・クエンツェ
音楽:シルベスター・リーヴァイ
オリジナル・プロダクション:ウィーン劇場協会
潤色・演出:小池修一郎
演出:中村一徳(2002年〜2003年花組公演のみ)

◎公演データ◎
<雪組>
宝塚大劇場:1996年2月16日〜3月25日
東京宝塚劇場:1996年6月3日〜6月30日
出演:一路真輝、花總まり、高嶺ふぶき、轟悠、香寿たつき(宝塚のみ)、和央ようか ほか 
(新人公演:安蘭けい、貴咲美里、汐美真帆、楓紗樹、貴城けい ほか)
<星組>
宝塚大劇場:1996年11月8日〜12月16日
東京宝塚劇場:1997年3月4日〜3月31日
出演:麻路さき、白城あやか、稔幸、紫吹淳、絵麻緒ゆう ほか 
(新人公演:彩輝直、月影瞳、高央りお、朝宮真由、眉月凰 ほか)
<宙組>
宝塚大劇場:1998年10月30日〜12月20日
TAKARAZUKA 1000days劇場:1999年2月12日〜3月29日
出演:姿月あさと、花總まり、和央ようか、湖月わたる、朝海ひかる(宝塚のみ)、樹里咲穂(東京のみ) ほか 
(新人公演:夢輝のあ、南城ひかり、久路あかり、朝比奈慶、久遠麻耶、華宮あいり ほか)
<花組>
宝塚大劇場:2002年10月4日〜11月18日
東京宝塚劇場:2003年1月2日〜2月9日
出演:春野寿美礼、大鳥れい、樹里咲穂(専科)、瀬奈じゅん、彩吹真央 ほか 
(新人公演:蘭寿とむ、遠野あすか、未涼亜希、桐生園加、愛音羽麗 ほか)
<月組>
宝塚大劇場:2005年2月4日〜3月21日
東京宝塚劇場:2005年4月8日〜5月22日
出演:彩輝直、瀬奈じゅん、初風緑(専科)、霧矢大夢、大空祐飛 ほか
(新人公演:青樹泉、夢咲ねね、真野すがた、彩那音、龍真咲 ほか)
<雪組>
宝塚大劇場:2007年5月4日〜6月18日
東京宝塚劇場:2007年7月6日〜8月12日
出演:水夏希、白羽ゆり、彩吹真央、音月桂、凰稀かなめ
(新人公演:沙央くらま、大月さゆ、大凪真生、大湖せしる、蓮城まこと ほか)
<月組>
宝塚大劇場:2009年5月22日〜6月22日
東京宝塚劇場:2009年7月10日〜8月9日
出演:瀬奈じゅん、凪七瑠海(宙組より特別出演/当時)、霧矢大夢、龍真咲、遼河はるひ、青樹泉、明日海りお ほか
(新人公演:明日海りお、羽桜しずく、紫門ゆりや、宇月颯、煌月爽矢 ほか)
<エリザベート ガラコンサート>
シアター・ドラマシティ:1997年9月6、7日
新宿厚生年金会館:1997年9月13、14日
出演:一路真輝、月影瞳、高嶺ふぶき、紫吹淳、真織由季 ほか
<エリザベート 10周年ガラコンサート>
東京芸術劇場中ホール:2006年1月21日〜1月29日
梅田芸術劇場メインホール:2006年2月10日〜2月14日
出演:麻路さき、姿月あさと
白城あやか、月影瞳、大鳥れい
稔幸
樹里咲穂
香寿たつき(東京のみ)、絵麻緒ゆう ほか
<エリザベート スペシャル ガラ・コンサート>
東急シアターオーブ:2012年11月16日〜11月21日
梅田芸術劇場メインホール:2012年11月25日〜12月3日
出演:一路真輝、姿月あさと、彩輝なお、春野寿美礼、紫苑ゆう(特別出演)
花總まり、大鳥れい、白羽ゆり
高嶺ふぶき、初風緑
轟悠、湖月わたる
香寿たつき、朝海ひかる、涼紫央 ほか

◎ストーリー◎
19世紀末。ヨーロッパ随一の美貌を謳われた、オーストリア=ハンガリー帝国皇妃エリザベートが、イタリア人アナーキスト、ルイジ・ルキーニに殺害された。ルキーニは独房で自殺を図る。
煉獄の裁判所では、犯罪行為から100年も経ったにも拘わらず、暗殺者ルキーニを未だ尋問している。ルキーニは、エリザベートは死と恋仲だった、エリザベート自身が死を望んでいたと主張する。そして、それを証明するため、エリザベートと同時代を生きた人々を霊廟から呼び起こす。黄泉の帝王トート(死)が現れ、自らの皇后への愛を告白する。
時代は1853年に遡る。少女のエリザベートはバイエルン王女として自由を謳歌していた。ある時、綱渡りに挑戦しようとしたエリザベートは、ロープから落ち、意識不明となる。冥界に迷い込んだエリザベートにトートは一目で惹き付けられる。トートはエリザベートに生命を返してやる。そしてその愛を得ようと、彼女を追い続ける決意をする。こうしてエリザベートを巡る愛と死の輪舞が始まった。
ウィーンの宮廷では、若き皇帝フランツ・ヨーゼフが母親である皇太后ゾフィーの助言と指示のもと、広大な国を治めていた。ゾフィーはフランツと彼のいとこのヘレネとの結婚を望み、見合いを計画する。しかし、フランツが見初めたのは妹のエリザベートだった。
……………




□■□注意□■□
◎基本的に制限などはしませんが常識の範囲内でよろしくお願いします。
◎管理人が不適切と判断した書き込みは削除させていただく場合があります。
◎何らかの形でトラブルが生じた場合でも、管理人は一切の責任を負いかねます。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2210人

もっと見る

開設日
2006年9月10日

4110日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!