mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > James “J.T.” Tayler

James “J.T.” Tayler

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月14日 20:44更新

James “J.T.” Tayler

KOOL & THE GANGの大ヒットを支えたVocal。

1969年夏に、シングル曲をバンド名にして「クール&ザ・ギャング」そのままでレコード・デビューを果たした彼ら。1970年に初のアルバム『KOOL & THE GANG』を発表。その後ライブ・アルバム2枚を含む多数のアルバムを発表して確実に人気・実力をつけていった。中でも初のミリオンセラーを記録した『WILD & PEACEFUL』で人気は決定的になった。
その頃、ゴッドファーザー・オブ・ソウル・ジェームス・ブラウンからは「奴らは今、俺の次に凄いぜ」と言葉を残したのは有名な話である。
その後も数多くの名盤を発表、しかし70年代後半には世界中に広まったディスコ・ブームから急速に失速してしまった。
79年新たにリードシンガーとして、ジェームス“JT”テイラー(1953年8月16日生まれ)がグループに加入。
さらにプロデューサーにはエミール・デオダートを迎え入れ、『LADIES'NIGHT』を発表。そこからが
KOOL & THE GANGの新たな神話。
大ヒットを記録。続く『CELEBRATE!』からの「CELEBRATION」では、グループ初の全米POPチャートでのNo.1を記録する大ヒットとなった。エミール・デオダート・プロデュースで出した4枚から数々のヒットを飛ばした。
再びセルフプロデュースに戻り『IN THE HEART』『EMERGENCY』とヒットを飛ばし『FOREVER』を最後ソロとして独立。

その後も新メンバーを導入して何枚かアルバムを出しているが、現在はライブ活動が中心となっている。95年から98年には復帰している。

来日しBule note出演時には一緒に来ることもあるが
彼のソロとしてのバラードは最高!!

主なヒットとして
Master Of The Game
Baby I'm Back

極上かつ涙もののラブソング!!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2006年9月10日

3910日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!