mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > 携帯電話が妊娠しました

携帯電話が妊娠しました

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月18日 13:21更新

とりあえず怒りに任せて作ってしまいました。
まだ症状が出ていない方ももちろん
意見交換や同じ症状が出てしまった方の
ご報告、DSの対応などの意見交換等していただければ
幸いです。

個人を誹謗中傷する内容のトピックや発言につきましては
速やかに削除致しますので、ご考慮下さいませ。

【ソース】
 ソニー製のリチウムイオン電池のリコール
(回収・無償交換)問題が拡大する中、NTTドコモの
第3世代携帯電話「FOMA(フォーマ)」合計12機種で
買ってから数カ月以内という短期間にリチウム
イオン電池パックが膨らんで本体に装着できなく
なったり、充電してもすぐに切れてしまう事象が
発生していることが25日、分かった。

 ドコモでは使用開始後1年以内にそうした事象が
発生して相談に訪れたユーザーに対し、アフター
サービスとして昨年10月から電池を無償交換して
いるが、同社広報部によると「あくまでアフター
サービスであり、不具合ではない」ために公表して
いなかった。

 交換の対象としている機種は、パナソニックモバイル
コミュニケーションズ製の電池パック
「P-06」を搭載している7機種
シャープ製の「SH-04」「SH-05」を搭載する計4機種
NEC製の「N-09」を 搭載する1機種。
この12機種あわせて、すでに数百万台から1000万台が
普及しているとみられる。
これまでに電池パックを交換した台数についても
明らかにしていない。

 今回のトラブルは、対象機種のユーザーが、1日何回も頻繁に充電したり、充電しながらゲームや
メール、通話をするなどの使い方をした場合に発生しているという。

 電池内部で化学反応が起きている状態が通常の
使い方に比べて大幅に長く続き、約1年とされる
電池パックの寿命が極端に短くなったことが原因だ。

ドコモとしても、こうした使い方を避けるよう
携帯電話端末の取扱説明書などで注意を促しており
発熱や発火といった恐れはないため、不具合と判断
しなかった。

 しかし、対象となる12機種で無償交換に応じること
にしたのは、それら機種で軽量化、薄型化の
ため、電池の外装材にペットボトルなどに使用されて
いるPET(ポリエチレン・テレフタレート)材の
テープを使用しており、「劣化による電池の膨らみが
プラスチック材の他機種に比べて目立ち、
相談が散見されたため」とドコモ広報部では説明する。ただ、PET材を使用した他機種で同様の事象
が発生していないケースもある。

 問題の電池について「改善の必要性は感じている」
(ドコモ広報部)が、現時点で最善の製品と同社
では判断しており、今後発売される機種でも同じ電池
を使わないという方針は決めていない。
無償交換も同じ電池に交換している。

 多機能化が進む携帯電話は電池の大容量化とともに
軽量・小型化競争が進んでおり、携帯電話
事業者としても歯がゆい状況といえそうだ。

 他事業者ではKDDIが今年6月に「W32SA」(三洋電機製)
で、充電制御ソフトの不具合による電池
パックの無償交換を実施したが、今回のドコモの
ケースは「充電制御はきちんとできており、
あくまでリチウムイオン電池の特性の想定範囲での
事象」としている。

フジサンケイビジネスアイ様より引用
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200608260039a.nwc

携帯電話 リチウムイオン電池 膨張 変形 回収 無償交換
不具合 リコール 破損 液漏れ 発火 爆発 ショート

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 143人

もっと見る

開設日
2006年9月9日

3910日間運営

カテゴリ
PC、インターネット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!