mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 「篤姫」演じる宮崎あおい

「篤姫」演じる宮崎あおい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月27日 07:22更新

宮崎あおい結婚後初登場 薬指キラリ…大河「篤姫」会見

 女優の宮崎あおい(21)が史上最年少で主演を務める来年のNHK大河ドラマ「篤姫(あつひめ)」(原作・宮尾登美子、脚本・田渕久美子)のキャスト発表が6日、東京・渋谷の同局で行われた。6月に俳優の高岡蒼甫(25)と結婚後、初めて公の場に姿を見せた宮崎の左手薬指には指輪がキラリ。「毎日ドキドキしながら、撮影に入るのを楽しみにしている」と笑みを絶やさず、公私ともに順調な様子をうかがわせた。
写真はコチラ

 6月の電撃入籍後、初めて公の場に姿を見せた宮崎。登場と同時に無数のフラッシュがたかれたが、笑顔を絶やすことはなかった。「毎日ドキドキしながら、撮影に入るのを楽しみにしている」その表情は、左手薬指に輝くリング同様に輝きを放っていた。

 同作では、薩摩・島津家出身で13代将軍・徳川家定の正室として大奥を仕切り、江戸城の無血開城にも大きな役割を果たした篤姫の波乱に満ちた生涯を描いていく。

 この日は、新たに発表された薩摩にゆかりのある18人の共演者を前に「素晴らしい方々に囲まれて、いよいよ始まるんだなと、ちょっと緊張している」と心境を吐露。それでも「台本もすごくおもしろくて、皆さんに気に入っていただけるものになると思う」と手応えを感じている様子だった。

 15日の収録開始を前に、宮崎は「幕末のファースト・レディー」とうたわれた篤姫になるべく、所作を特訓中。「お茶のけいこをしたり、日舞をしたり、とても充実した毎日」と話す。今後は琴なども学び、所作を極めていく。

 大河史上最年少での主演でプレッシャーは計り知れないが、同局の佐野元彦チーフ・プロデューサーは「大河(の1年間)は本当に大変。結婚で生活が安定するのは素晴らしいこと。生活のベースとして、ホーム(家庭)があるのはすごくいいことだと思う」と祝福し、結婚による大きな相乗効果を期待。公私ともに絶好調の宮崎が、激動の幕末を生き抜いた篤姫を魅力いっぱいに演じてくれそうだ。

 ◆初出演は瑛太ら4人 共演者18人で大河初出演は瑛太(24)、原田泰造(37)、岡田義徳(30)、春風亭小朝(52)の4人。篤姫に思いを寄せる小松帯刀役の瑛太は「父親が鹿児島県出身。この役を演じられるのは何かの縁かと思う」。大久保利通役の原田も「今、猛勉強中。冷静な中に熱いものがある大久保を、うまく出せたら」と抱負。また、西郷隆盛役を小澤征悦(33)、篤姫の養父・島津斉彬役を高橋英樹(63)が務める。榎木孝明(51)、沢村一樹(40)、山口祐一郎(50)も前半の舞台となる鹿児島出身。榎木は「こうして全国区になることはうれしい」と話した。

・・・・・・・・・・(*^^*) ・・・・・・・・・・・

篤姫演じる宮崎あおいの演技力について語り合いましょう。

遠慮はいりませんよ。

トピ自由に立ててくださいね。
 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 95人

もっと見る

開設日
2006年9月8日

4092日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!