mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > ざわざわ・・・

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月21日 17:09更新

とりあえず
ざわざわ・・・するコミュです。

賭博黙示録カイジより
 

ざわざわ=カイジ
これは最早定義です。
カイジを読む=「ざわざわ」です。
これほど「ざわざわ」を使う漫画はそうはないでしょう。
例えキャラクターが二人しかいなくても「ざわざわ」です(笑

カイジの中で歴史に残る名勝負「電流鉄骨渡り」なるものがあるんですが、
その中でも「83話遺言」「84話慟哭」は質が高すぎます。
とにかく男同士の魂の会話というかなんといいますか・・・。
カイジに換金チケットを渡して鉄骨から落ちてしまう石田さんというキャラがいるんですけども、
散りざまがひたすらに熱く・・・そして格好いい。
自分が落ちるのを悟ってカイジに俺の方を見るなと泣きながら話すシーンは本当に泣けます。
そして先へ進むカイジへこの名言

勝てっ・・・・・・!人は勝たなきゃ嘘だ・・・

あまりに凄いお言葉。
彼は勝てなきゃ嘘だと仰りました。
その後「俺は敗れた・・・」と言うんですけどね。
で、この後先述の書いたように落ちてしまう訳ですが、そこもまた男の死に様です。
カイジに動揺を与えないためにと無理矢理悲鳴を押さえ込み落下する。
並大抵の行為ではない様に思われます。
問題の何処に感動するかですが、この後のカイジのセリフ全てです。
ここはコミック(8巻)で読むべきです。
話で聞くだけでは解からない世界です。
あの独特の福本伸行氏の絵で見るからこそ価値がありますね。
この後結局カイジだけ鉄骨を渡りきるわけですが、その後にもカイジにはギャンブルが待ちうけます。
その闘いでもひたすら、暑苦しい、感動、凄まじい単語が続出します。
結構カイジはその絵の独特さで敬遠されがちですが一度しっかりと読むとその魅力にとりつかれます。
私が魅力を最も感じるところはですね・・・
カイジが相手のイカサマ、隙を見破った時のカイジの理や表情などが最高ですね。
イカサマを見破っても迂闊には仕掛けられないカイジ。
その辺の書き方が凄くうまいですね、福本氏は。
それに言葉も独特のものをよく使いますね。
ざわざわ、はもう常識として、っ・・・・・!とかね(笑
なんというか名言を大量生産してますね、この人は。
マンガがちょっと変わりますが「天 天和通りの快男児」で、(アカギだったかもしれん(汗)
「究極静技」などという凄い単語がありましたからね。
カイジはニ作品あってこっちの方はもう終わったんですが、今ヤンマガでやっている
「賭博破戒録カイジ」はこれの続きにあたるので黙示録を先に読んでおきましょう。
いまいち文章の書き方が下手ですね・・・(汗
「これを読んでカイジが読みたくなった」と思われるようなら、筆者冥利に尽きるってもんです。
何にせよ面白い作品なので一読をお勧めします。
タイトルに賭博とついていますが競馬や麻雀というありがちなものはでないので、
その辺を期待しないように(笑
一応ギャンブルを説明しておきますと、
限定ジャンケン、鉄骨渡り人間競馬、電流鉄骨渡り、Eカード、ティッシュ箱くじ引きがあります。
どれも展開の運びが熱いので一気読みを重視したほうがよさそうです。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 906人

もっと見る

開設日
2006年9月8日

3742日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!