mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Jaki Graham

Jaki Graham

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月13日 15:19更新

ジャッキーがシンガーとしてスタートしたのは、当時ディー・ハリス(後にファッションを結成)と共に活動していたフェラーリというバンドでだった。
そして 1984年、ザ・ミディアム・ウエイブ・バンドで歌っていたジャッキーの才能にブライアン・フレッシュウォーターが早くも目をつけ、プロデューサーのデレク・ブランブルに紹介した。
続く1985年にはデビット・グラントとのデュエット曲「クッド・イット・ビー・アイム・フォーリン・ラブ」(スピナーズの大ヒット曲)で、彼女にとっては初のUKチャート・トップ5入りを果たす。続くソロシングル「ラウンド・アンド・ラウンド」もその夏トップ10入りし、その後ついに彼女の記念碑的デビューアルバム『へブン・ノウズ』(EMI)がリリースされる。

1986年、ジャッキーはセカンド・アルバム『ブレイキング・アウエイ』(EMI)から4枚のシングルを続々にトップ20入りさせ、ソウル・シンガーとしての地位を不動のものにする。タイトル曲の他、「セット・ミー・フリー」「ステップ・ライト・アップ」、そして再びデビッド・グラントとデュエットしたトッド・ラングレンの曲、「メイティッド」である。又、このアルバムには元アベレージ・ホワイト・バンドのメンバーのアラン・ゴリー、モリー・ダンカン、ステイーヴ・フェローン、それに元カルチャークラブのロイ・ヘイが参加し、才能を発揮している。

1994年、サード・アルバム『リアル・ライフ』(カッティング・エッジ)をリリース。アルバムからのファースト・カット「ブレイキング・アウェイ」が記録的大ヒット!その後も「エイト・ノーバディ」「アブソリュート・エッセンシャル」等全てヒット。アルバムも国内で12万枚を超えるセールスとなる。

1995年ミニ・アルバム「ホールド・オン」(カッティング・エッジ)をリリース。シングル「ホールド・オン」、「スタイル」(IWハーパーCM曲)がヒットする。

そして1996年秋、通算4枚目となる約2年振りのニュー・アルバム「リズム・オブ・ライフ」をリリース。より円熟みを増したジャッキーが新たなステージへ歩み始める・・・。

---転載元 http://www.avexnet.or.jp/avexdb/jaki/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 34人

もっと見る

開設日
2006年9月8日

4059日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!