mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 鉄人アンディ・フグ

鉄人アンディ・フグ

鉄人アンディ・フグ

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年8月24日に急性前骨髄球性白血病 による脳内出血のため帰らぬ人となってしまいました。
なんと25000人に一人という珍しい病気だそうです。

アンディといえばカカト落とし!
ファンならまずこの技でアンディにふれたことでしょう。
そして華麗なる足技。
空手家ならではの技がK-1では幾度も炸裂してました。
テクニックはアンディの魅力ですが、それよりも私は負けても負けても向かっていく【ファイティング・スピリッツ】に魅了されました。

アンディとの初めての出会いは極真の第4回世界大会でした。
ぜんぜんノーマークからいきなりの準優勝!(第3回も出場)
あのカカト落としから下段回し蹴りのコンビネーションは当時の日本人選手にとっては脅威的だったのではないでしょうか。

アンディはk−1の中で武道空手を体現した唯一の空手家だと思います。
今の日本人より日本人らしい、侍魂をもった空手家でした。

やはりアンディには空手着がよく似合う!

押忍!

【プロフィール】
アンディ・フグ 1964-2000
スイス/極真会館→正道会館/空手
出身地 :スイス
生年月日 :1964年9月7日
身  長 :180cm
体  重 :98.2kg

【戦歴】
10歳より極真空手スイス道場に入門。
1983年極真第3回世界大会出場
1987年11月極真第4回世界大会当時歴代外国選手最高位の準優勝
1992年7月極真を離れ、正道会館主催の「格闘技オリンピックII」に電撃参戦
同年の「格闘技オリンピックIII カラテ・ワールド・カップ」で優勝
1993年「カラテ・ワールド・カップ」で準優勝
1993年に開幕したK-1 GRAND PRIX 第一回大会に空手ルールのワン・マッチ試合参戦
1994年K-1 GRAND PRIX対パトリック・スミス戦にて1回戦敗退
1995年K-1 GRAND PRIX対マイク・ベルナルド戦にて1回戦敗退
1996年決勝戦でベルナルドにKOリベンジを果たして優勝
1997年K-1 GRAND PRIX 準優勝
1998年K-1 GRAND PRIX 準優勝
1999年K-1 GRAND PRIX 1回戦で当年優勝のアーネスト・ホーストに判定負け、ベスト8
2000年6月3日の国内引退試合ミルコ・クロコップに判定勝ち
2000年7月7日、ノブ・ハヤシに1RKO勝ち

【アンディ公式サイト】
http://www.andyhug.jp/

開設日
2005年03月13日
(運営期間4221日)
カテゴリ
スポーツ
メンバー数
1593人
関連ワード