mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > Paul Gascoigne 

Paul Gascoigne 

Paul Gascoigne 

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年5月27日 01:47更新

* フルネーム:Paul John Gascoigne
 ポール・ジョン・ガスコイン
* ニックネーム:Gazza
* 国籍 イングランド England
* 生年月日 1967年5月27日
* 出身地 ゲイツヘッド
* ポジション MF
* 身長・体重 178cm・79kg
* ワールドカップ 1990年ベスト4

所属クラブ
* 1984-88 ニューカッスル ユナイテッド New Castle United
* 1988-92 トッテナム ホットスパー Tottnham Hotspur
* 1992-95 S.S. ラツィオ S.S. Lazio
* 1995-98 グラスゴー レンジャース Glasgow Rangers
* 1997-00 ミドルスボロ Middlesborough FC
* 2000-02 エバートン Everton FC
* 2001-02 バ−ンレイ Burnley FC
* 2003 甘粛天馬(中国)
* 2003-04 ボストン ユナイテッド Boston United

イギリス&イタリアの人々の心に強烈な記憶を残した元イングランドのスタープレイヤー。

ニューカッスル、ゲイツヘッド生まれ。
1980年に地元ニューカッスルのユースチームへ入団。17才でプロ契約。1985年4月13日QPR戦にてリーグデビュー。

テリー・ヴェナブルズの熱烈なラブコールを受け、当時移籍金としては破格の200万ポンドでトッテナムへ移籍。トッテナムに移籍して間もない1988年9月14日デンマーク戦にてデビューを果たし通算57試合10得点を記録している。

1990年W杯ではレギュラ−として活躍。準決勝西ドイツ戦の延長戦に警告を受け、この警告により、たとえチームが決勝へ進めても累積警告で決勝の舞台に
立てない事を悟り、人目もはばからず大泣きした姿は見る者の胸を打ち、その名は世界的に知られる事となった。

Glasgow Rangers 時代、試合中にレフリーがピッチにイエローカードを落とし、それを見つけたガスコインが、レフリーの所まで走っていてレフリーにイエローカードを出した行為は有名。 その後、レフリーからイエローを出し返される。

1998年W杯はアルコール依存症、家庭内暴力などで常にマスコミを賑わせ、インターナショナルのメンバーからは外された。結果、彼にとってのW杯は、1990年大会のみとなる。

2005年10月27日に Ketteringのコーチとなるが、たった39日間で解雇通告を受ける。同日、リヴァプールでジャーナリストに対する暴力行為により、逮捕されるが、3日後に、ジャーナリストは訴えを撤回。

問題児でありながらも、今でも尚多くのファンに愛されている。

http://www.paulgascoigne.biz/default.aspx

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2006年9月7日

3742日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!