mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > Series DC120

Series DC120

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月30日 23:15更新

JR西日本の地方非電化路線に採用されている車輛、「キハ120型気動車」のコミュニティーです。

JR西日本がローカル線区の経営改善とサービスアップ等のために、新潟鐵工所(現・新潟トランシス)の地方鉄道向け車両「NDCシリーズ」を元に製造、地方交通線を中心に投入した全長15.8mの小型気動車で、0番台、200番台、300番台が所属します。

新製時にはトイレは設置されていませんでしたが、2004年度より順次トイレ設置改造が行われています。

4軸の鉄道車両なので厳密にはレールバスではないが、ドア等にはバス用の汎用品が使用されている。新潟鐵工所のほか、自社の後藤総合車両所でもライセンス生産されている。ワンマン運転対応。

代替対象となったキハ58形急行形気動車等に対し、基本設計が新しいため省力化や投入線区のスピードアップ等に寄与した反面、キハ120形自体が従来より小型である上に編成両数の減少が進んだため、着席率低下・混雑率上昇を招いている。

<製造車輛>
・200番台

越美北線用キハ120形200番台1992年に登場したJR西日本発足後初めての新製気動車。車体は普通鋼製でセミクロスシート。機関はコマツ製SA6D125-H1形(250馬力)。越前大野鉄道部(越美北線)に5両、木次鉄道部(木次線)に3両が配置されている。
越美北線用の車両は、前面方向幕がアーバンネットワークで多数採用されている黒地に白文字のものに変更されている。

・0番台

200番台が登場した翌年(1993年)に登場した2次車、車体が軽量ステンレス製となった。車内はロングシート仕様で、JR四国のキハ54系0番台に準じている。機関の出力も250馬力から330馬力へアップした。木次鉄道部(木次線)に5両、亀山鉄道部(関西本線)に8両、広島運転所(芸備線・福塩線)に1両、長門鉄道部(山陰本線・美祢線)に8両配置されている。

・300番台

1994年から1996年にかけて製造された3次車である。車内は再びセミクロスシートに変更され、空気配管が変更された他は0番台とほぼ同じである。亀山鉄道部(関西本線)に6両、浜田鉄道部(山陰本線・三江線)に13両、広島運転所(芸備線・福塩線)に9両、富山鉄道部(高山本線 2006年2月末までは富山港線でも運用されていたが路面電車化により同線の運用を終了)に11両、岡山電車区気動車センター(津山線)に7両、津山鉄道部(因美線・姫新線・芸備線・津山線)に13両配置されている。

::ウィキペディア(Wikipedia)より転載・一部加筆。

キハ120の好きな方、いつも利用されてる方、どなたでも是非ご参加ください♪

写真は関西線色の0番台です。

自己紹介・初めましての挨拶はこちらでお願いいたします。↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=10128614&comm_id=1286257

トピックスは自己紹介トピ以外ご自由にお立てください♪

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 42人

もっと見る

開設日
2006年9月6日

3884日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!