mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ヘレン・ミアーズ Helen Mears

ヘレン・ミアーズ Helen Mears

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年11月14日 18:19更新

ヘレン・ミアーズ Helen Mears
「アメリカの鏡・日本」の著者
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4889913505
1900年生まれ。
1920年代から日米が開戦する前まで2度にわたって中国と日本を訪れ、東洋学を研究。
戦争中はミシガン大学、ノースウェスタン大学などで日本社会について講義をしていた。
1946年に連合国最高司令官総司令部の諮問機関「労働政策11人委員会」のメンバーとして来日、戦後日本の労働基本法の策定にたずさわった。
1948年「アメリカの鏡・日本」を著す。
1989年、89歳で没した。



1900年にニューヨークで生まれた。
小説家志望の彼女は、1925年にたまたま、アジアに旅立ち、中国や日本を知る機会を得て、アジアに深い興味を抱くようになった。
戦争中彼女は、大学で日本について講義をしたり、陸軍やシカゴ大学で日本占領にそなえる要員の養成にたずさわり、日本研究を深めた
これによって、彼女の人生は、アジア研究に決定づけられた。
終戦の翌年、1946年(昭和21年)2月、彼女は東京のGHQ(連合国最高司令官総司令部)労働局諮問委員会の十一人のメンバーの一人として来日し、日本の労働組合法等、労働法の策定に参加した。
同委員会のメンバーとしての立場で、GHQ内部の情報に直接ふれた彼女が、アメリカに帰国後、この本を書き上げたのは、1948年であった
極東軍事裁判が終了した年である。
アメリカと日本の戦争をめぐる政策に対する彼女の論拠には、私たちの認識をはるかに超える鋭さと、公平さがあり、真実を静香に語りかける文章の迫力に圧倒される。
アメリカで出版されたとき、当然のことながら日本擁護者として批判され、それゆえに彼女は、この本とともに、学者として世に出ることは出来なかった。
※「アメリカの鏡・日本」より引用いたしました

「アメリカの鏡・日本」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4889913505

↓検索用
第2次世界大戦 靖国 大東亜 戦争 ヘレン ミアーズ アメリカ 日本 伊藤延司 アメリカの鏡・日本 ダグラス・マッカーサー パールハーバー 爆撃機 戦争犯罪 戦略的占領 占領 サムライ神話 飢餓民主主義 神道 韓国 満州事変 中国の歴史 リットン報告 イデオロギー 共栄圏 英語圏 大西洋憲章 パワー・ポリティクス 真珠湾攻撃

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2006年9月1日

3919日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!