mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 父ちゃんのポーが聞こえる

父ちゃんのポーが聞こえる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年5月8日 17:22更新

フジテレビアナウンサー福井謙ニのコメント
「ちなみに初めて泣いた映画は「父ちゃんのポーが聞こえる」です。不治の病に伏せる娘の病院の近くを機関士のお父さんが運転する汽車が走っています。お父さんは毎回そこを通過するたびに汽笛を鳴らすようになります。しかし次第に病状は悪化して結局娘は亡くなってしまうのですが、そこまでの人情の機微や父娘の交流がもう泣けて泣けて仕方がなかったです。」

ものすごいいい映画です!

何度観ても泣けます!確実に!!

同じように泣けて泣けて、、、の人!

参加お待ちしております!!!


父ちゃんのポーが聞える
製作国:日本
製作年:1971
配給:東宝

解説
現代の医学では治療の方法すら発見されていない、筋肉が萎縮してしまうハンチントン舞踊病という病気と戦いながら、ベットの中で綴った松本則子という一少女の詩集『父ちゃんのポーが聞こえる』の映画化で、死に直面しながらも、けなげに生きようとする少女の心理を追求する。脚本は「昭和ひとけた社長対ふたけた社員」の笠原良三。監督・撮影も同作の石田勝心と志賀邦一がそれぞれ担当。

スタッフ
監督: 石田勝心 イシダカツムネ
製作: 森岡道夫 モリオカミチオ
馬場和夫 ババカズオ
原作: 松本則子 マツモトノリコ
脚本: 笠原良三 カサハラリョウゾウ
撮影: 志賀邦一 
音楽: 早川正昭 ハヤカワマサアキ
美術: 中古智 チュウコサトル
編集: 小川信夫 オガワノブオ
録音: 吉沢昭一 ヨシザワショウイチ

キャスト(役名)
小林桂樹 コバヤシケイジュ (杉本隆)
吉沢京子 ヨシザワキョウコ (杉本則子)
森るみ子 モリルミコ (杉本恵子)
司葉子 ツカサヨウコ (杉本初江)
藤岡琢也 フジオカタクヤ (丸山源太郎)
佐々木勝彦 ササキカツヒコ (吉川道夫)
小松英三郎 コマツエイザブロウ (前川武)
十朱久雄 トアケヒサオ (一本松)
石田茂樹 イシダシゲキ (千田)
大前亘  (玉井)

ストーリー

蒸気機関車の運転手杉本隆は、やがて、二度目の妻初江を迎えようとしていた。長女恵子、次女則子も、父の選んだ人だからと心よく承知して、その日からまた、親子四人の平和な暮しが始まった。だが則子はちょっとしたはずみでよく転び生傷がたえなかった。そのことを心配した隆は、則子を連れて金沢の鉄道病院を訪れ、偏平足が原因と聞かされ安心して帰ってきた。しかし、学校での則子は、他の生徒と一緒に勉強ができず、市民病院の中にある、肢体不自由児が治療しながら教育を受ける「こまどり学園」に移された。学園に移ってから、何かと沈みがちの則子をやさしく指導する元橋先生の努力で、彼女は日ましに元の明るさを取り戻していった。そんな則子を隆はたびたび訪れ、励ました。則子も、何より父の訪問を喜んだが、その父も、近い将来蒸気機関車が姿を消し、気動車に変るためしばらくの間名古屋の鉄道学園に学ばなければならなかった。



これより後は
トピックにて公開しております。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2006年8月31日

3896日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!