mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 樋口一葉

樋口一葉

樋口一葉

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お札の顔にもなった日本を代表する近代女流作家、樋口一葉のコミュニティです。一葉文学の魅力について語り合いましょう!

【樋口一葉年譜】
小説家。明治5年、東京に生まれる。本名は奈津。明治19年、小石川安藤坂にあった中嶋歌子の歌塾「萩の舎」へ弟子入りし、和歌・書道・古典などを学ぶ。明治24年、東京朝日新聞記者兼専属作家の半井桃水について、初めて小説の手ほどきを受ける。この頃から筆名「一葉」が使われはじめた。明治25年、桃水の主宰した雑誌『武蔵野』に小説「闇桜」がのり、次いで萩の舎の先輩であった田辺花圃(後の三宅雪嶺夫人)の仲介で、雑誌『都の花』に「うもれ木」が連載され、これが一葉の出世作となった。明治28年、1月から約1年間にわたり龍泉寺町時代の生活体験から取材した「たけくらべ」を『文學界』に連載、この間に「大つごもり」「にごりえ」「十三夜」「わかれ道」などを発表した。明治29年、11月23日午前、肺結核のため24年の短い生涯を閉じた。

開設日
2005年03月08日
(運営期間4223日)
カテゴリ
本、マンガ
メンバー数
382人
関連ワード

おすすめワード