mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 司馬遷と『史記』

司馬遷と『史記』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月8日 11:01更新

彼は父親から『史記』の編纂を受け継ぎました。
彼は友人を弁明し、それがもとで宮刑を受けました。
彼は恥を忍び、ついに『史記』を完成させました。


司馬遷は宮刑を受けても、生き続けました。
なぜなら、生き恥をさらす以上に、
自分に課せられた使命(『史記』の完成)を、
全うできないことを恥じたのです。


時が経てば、偉人の残した業績は忘れ去られてしまいます。
司馬遷は彼らを刻み、己の心の叫びを『史記』で表しました。


司馬遷はこう言い残しています。

「『史記』が世に流布され後世に残ったなら、
 何万回刑にあっても悔いはない。自分が死んで後、
 自分の生き方の良し悪しが決まるだろう」と。

故人の生きざまと彼の思いは『史記』の中で生き続け、
今も輝きを放ち続けています。


数ある中国史書の中でも、
「『史記』が一番好きだ!」という方。
司馬遷に興味のある方、
これから知りたいという方。


 司馬遷や『史記』について語り合いませんか。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 300人

もっと見る

開設日
2006年8月24日

3929日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!