mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > フォアグラは動物虐待だろ??

フォアグラは動物虐待だろ??

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月16日 14:57更新

フランス政府が

フォアグラは仏文化の遺産である

とか言っても

どう考えても動物虐待にしか思えないって人

どうやって作るか知らない人へ説明を転記しておきます

今日フランスでフォアグラ用に供されるガチョウは Oie de Toulouse(トゥールーズのガチョウの意)などの大型品種で、初夏に生まれた雛を野外の囲い地で牧草を餌に十分運動させて育て、基礎体力を付けさせる。夏を越して秋になると狭い場所に閉じ込めて運動できないようにし、消化がよいように柔らかくなるまで蒸したトウモロコシを、じょうごで強制的に胃に詰め込む強制給餌を1日に3回繰り返す。これを1ヶ月続けると、脂肪肝になった肝臓は2kgに達するほどに肥大し、頭部と胴体を水平にする姿勢しかとれなくなるに至る。フォアグラはこの段階のガチョウをしめて取り出し、余分な脂肪、血管、神経などを丁寧に除いてから、冷水に浸して身を締める。

動物虐待論

上記の製法の項目にあるように、今日では、ガヴァージュ(gavage)と呼ばれる飼育法により、トウモロコシなどの飼料を大量に無理矢理食べさせて脂肪肝を発症するまで肥大させることで製造する。そのため、古くから不自然な食材としてこれを否定的にみる議論も見られた。例えば、昆虫学者のファーブルも、嫌って食べなかったことが伝えられている。今日ではアニマルライツ(動物の権利)論の高まりなどもあり、一部の動物愛護団体は動物虐待であるとして反発している。

2004年9月29日、カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーは、カリフォルニア州内で鳥に強制的に食事を与えて作られたフォアグラの生産と販売を2012年以降禁止する法律を施行した。同法では、動物虐待ではない方法で生産されたフォアグラの販売は認められる。

2005年10月、フランスの国民議会が農業政策に関する包括法の一部として、フォアグラは仏文化の遺産であるとした法案を全会一致で可決した。その際、フランスが世界でフォアグラの80%以上を生産していることを指摘し、保護すべき仏文化、料理の貴重な遺産であると宣言。カモやガチョウの強制肥育についても、他に方法はなく止むを得ないとして、擁護する姿勢を鮮明にした。

以上Wikipediaからの転記です。

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Nz3g4rMb8WI

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 124人

もっと見る

開設日
2006年8月17日

3843日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!