mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 廃盤DVD情報局

廃盤DVD情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月21日 16:51更新

廃盤DVDの情報を交換するコミュです。

廃盤の動きが加速しております(2009年1月現在)

以前のレーザーディスクの様相を呈してきました。

ここに挙げている一覧は管理人の個人調べです。データについては責任をとりません。

情報をお待ちしております。


Update:2009/1/21           


【廃盤DVD一覧】

■アキ・カウリスマキ『罪と罰』『カラマリ・ユリオン』『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ/モーゼに会う』『真夜中の虹/浮き雲』『ラヴィ・ド・ボエーム/コントラクト・キラー』『ハムレット・ゴーズ・ビジネス/マッチ工場の少女』『白い花びら/愛しのタチアナ』
■アッバス・キアロスタミ『トラベラー/パンの裏通り』『友だちのうちはどこ?』『ホームワーク』『クローズ・アップ』『そして人生はつづく』『オリーヴの林をぬけて』『桜桃の味』『風が吹くまま』
■アニエス・ヴァルダ『幸福<しあわせ>』『歌う女・歌わない女』『アニエス・vによるジェーン・b』『カンフー・マスター!』 『ジャック・ドゥミの少年時代』『百一夜』
■アベル・フェラーラ『キャット・チェイサー』『マリー もうひとりのマリア』
■アラン・パーカー 『アンジェラの灰』
■アラン・ルドルフ 『モダーンズ』
■アラン・レネ『去年マリエンバートで』『ミュリエル』『アメリカの伯父さん』『恋するシャンソン』
■アレハンドロ・ホドロフスキー『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』『サンタ・サングレ 聖なる血』
■アンジェイ・ズラウスキー『ポゼッション』『狂気の愛』『私の夜はあなたの昼より美しい』
■アンジェイ・ワイダ『鷲の指輪』
■アントニオ・バード『司祭』
■アンドレ・カイヤット『裁きは終わりぬ』
■アンドレイ・コンチャロフスキー『マリアの恋人』『暴走機関車』
■アンドレイ・タルコフスキー『サクリファイス』
■アンリ・ヴェルヌイユ『太陽の下の10万ドル』
■アンリ・ジョルジュ・クルーゾー『ミステリアス・ピカソ 天才の秘密』
■イングマル・ベルイマン『愛欲の港』『夏の遊び』『シークレット・オブ・ウーマン』『不良少女モニカ』『愛のレッスン』『夏の夜は三たび微笑む』『女はそれを待っている』『魔術師』『危機』『鏡の中にある如く』『冬の光』『仮面/ペルソナ』『夜の儀式』『この女たちのすべてを語らないために』『夢の中の人生』『ファニーとアレキサンデル』
■ヴィクトル・エリセ『マルメロの陽光』
■ヴィム・ヴェンダース『エンド・オブ・バイオレンス』『ミリオンダラー・ホテル』
■ウィリアム・フリードキン『ブリンクス』
■ウール・グロスバード『告白』
■ヴェルナー・ヘルツォーク『小人の饗宴』『キンスキー、我が最愛の敵』
■ウォルター・ヒル『ザ・ドライバー』『サザン・コンフォート』
■ウォン・カーウァイ『花様年華』『楽園の瑕』
■ウディ・アレン『泥棒野郎』『世界中がアイ・ラブ・ユー』『ブロードウェイと銃弾』
■エイドリアン・ライン『ロリータ』『ジェイコブス・ラダー』『ナイン・ハーフ』
■エドワード・ヤン『エドワード・ヤンの恋愛時代』『カップルズ』
■エミール・クストリッツァ『アンダーグラウンド』『黒猫・白猫』『SUPER 8』
■エリック・ロメール『夏物語』『恋の秋』『春のソナタ』『冬物語』 
■オーソン・ウェルズ『フェイク』
■カール・T・ドライヤー『裁かるるジャンヌ』『奇跡』
■ガス・ヴァン・サント『マイ・プライベート・アイダホ』『誘う女』
■カルロス・サウラ『フラメンコ』『白い婚礼』『カルメン』『カラスの飼育』『血の婚礼』『恋は魔術師』
■キム・ギドク『魚と寝る女』
■キャスリン・ビグロー『ブルー・スチール』『ストレンジ・デイズ』 
■クリスチャン・デュゲイ『スクリーマーズ』
■クロード・シャブロル『気のいい女たち』『愛の地獄』『嘘の心』
■クロード・ルルーシュ『愛と哀しみのボレロ』『白い恋人たち』
■ケン・ローチ『夜空に星があるように』
■コスタ=カヴラス『Z』『告白』『戒厳令』
■サミラ・マフマルバフ『りんご』
■サム・ペキンパー『戦争のはらわた』『ジュニアボナー』『キラー・エリート』『わらの犬』
■サリー・ポッター『オルランド』『タンゴ・レッスン』
■J・リー・トンプソン『太陽の帝王』『ホワイト・バッファロー』
■ジェフ・ラウ『大英雄』『チャイニーズ・オデッセイ』 
■ジェーン・カンピオン『ある貴婦人の肖像』
■シドニー・ルメット『刑事エデン/追跡者』『ギルティ 罪深き罪』
■ジャ・ジャンクー『一瞬の夢』
■ジャック・タチ『トラフィック』
■ジャック・ドゥミ『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』『ジャック・ドゥミの少年期』『ベルサイユのばら』
■ジャック・ドワイヨン『赤い小さなビー玉』『イザベルの誘惑』
■ジャック・ドレー『ボルサリーノ2』『パリ軽視J』『ポーカーフェイス』『恋の病い』
■ジャック・ベッケル『現金に手を出すな』『穴』『肉体の冠』『赤い手のグッピー 
■ジャック・リヴェット『恋ごころ』『修道女』『パリでかくれんぼ』
■ジャン=ジュネ『ロスト・チルドレン』
■ジャン=ピエール・ダルデンヌ『ロゼッタ』
■ジャン=ピエール・メルヴィル『恐るべき子供たち』『サムライ』『影の軍隊』
■ジャン・ユスターシュ『ママと娼婦』『僕の小さな恋人たち』『わるい仲間 サンタクロースの眼は青い』
■ジャン・ルノワール『獣人』『ゲームの規則』『ラ・マルセイエーズ』『トニ』
■J=L・ゴダール『はなればなれに』『カラビリエ』『勝手に逃げろ/人生』『右側に気をつけろ』『うまくいってる?』
■ジョージ・A・ロメロ『ザ・クレイジーズ』『クリープ・ショー』『マーティー』
■ジョゼ・ジョバンニ『ブーメランのように』『ラ・スクムーン』
■ジョセフ・サージェント『サブウェイ・パニック』
■ジョセフ・ロージー『暗殺者のメロディ』『エヴァの匂い』『召使』『できごと』『パリの灯は遠く』
■ジョニー・トウ『暗戦 デッド・エンド』『ヒーロー・ネバー・ダイ〜真心英雄〜』『戦火の絆』『ザ・ミッション 非情の掟』
■ジョン・アヴネット『フライド・グリーン・トマト』
■ジョン・カーペンター『マウス・オブ・マッドネス』『ゼイリブ』『ハロウィン』『パラダイム』『ヴァンパイア 最期の聖戦』
■ジョン・カサベテス『アメリカの影』『フェイシズ』『こわれゆく女』『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』 
■ジョン・ブアマン『太平洋の地獄』
■ジョン・フリン『ロックアップ』
■セドリック・クラピッシュ『猫が行方不明』『家族の気分』『パリの確率』『青春シンドローム』『百貨店大百科』
■セルジオ・コルブッチ『ガンマン大連合』『豹/ジャガー』『さすらいのガンマン』
■セルジオ・ソリーマ『血斗のジャンゴ』
■セルジオ・マルティーノ『影なき淫獣』『暴行列車』
■セルジオ・レオーネ『夕陽のギャングたち』
■ダリオ・アルジェント『わたしは目撃者』
■チャールズ・ロートン『狩人の夜』
■チャン・イーモウ『活きる』『菊豆』 
■チェン・カイコー『黄色い大地』『花の影』
■ツァイ・ミンリャン『愛情萬歳』『河』『Hole』
■ツイ・ハーク『カニバル・カンフー/燃えよ!食人拳』『ロボフォース 鉄鋼無敵マリア』『ツイン・ドラゴン』
■デヴィッド・リンチ『イレイザー・ヘッド』『ストレイト・ストーリー』『ロスト・ハイウェイ』
■デイヴィッド・クローネンバーグ『ザ・ブルード/怒りのメタファー』『ラビッド』『デッド・ゾーン』『シーバース』
■テリー・ギリアム『バンデッドQ』『ラスベガスをやっつけろ』
■デレク・ジャーマン『カラヴァッジオ』『ラスト・オブ・イングランド』『テンペスト』『WAR REQUIEM』 
■ドゥッチオ・テッサリ『夕陽の用心棒』『ビッグ・ガン』
■トニー・スコット『トゥルー・ロマンス』
■トッド・ソロンズ『ウェルカム・ドールハウス』『ハピネス』 
■トビー・フーパー『マングラー』『スポンティニアス・コンパッション〜人体自然発火〜』『レプティリア』
■ドン・シーゲル『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』『ラスト・シューティスト』
■ナンニ・モレッティ『ジュリオの当惑』『親愛なる日記』『エイプリル』 
■ニール・ジョーダン『モナリザ』『クライング・ゲーム』
■パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ『グッドモーニング・バビロン』『太陽は夜も輝く』
■ハル・ハートリー『ブック・オブ・ライフ』
■ピーター・ウィアー『ピクニック at ハンギング・ロック』
■ピーター・ジャクソン『ブレインデッド』『バッド・テイスト』
■P・P・パゾリーニ『アッカトーネ』『豚小屋』『テオレマ』『ロゴパグ』『鳥』『奇跡の丘』
■ビレ・アウグスト『愛の風景』『愛と精霊の家』
■フィリップ・ド・ブロカ『まぼろしの市街戦』
■フェデリコ・フェリーニ『オーケストラ・リハーサル』『カリビアの夜』『ボッカチオ’70』
■ブライアン・デ・パルマ『愛のメモリー』『青春のマンハッタン』
■フランクリン・J・シャフナー『パピヨン』
■フランシス・F・コッポラ『カンバセーション…盗聴…』『コットンクラブ』『ワン・フロム・ザ・ハート』
■フランソワ・オゾン『ホームドラマ』『クリミナル・ラヴァーズ』
■フリッツ・ラング『スピオーネ』
■ペドロ・アルモドバル『セクシリア』『ライブ・フレッシュ』
■ベルナルド・ベルトリッチ『殺し』『革命前夜』『暗殺の森』『シェルタリング・スカイ』『リトル・ブッダ』
■ポール・ヴァーホーヴェン『4番目の男』
■ポール・グリーングラス『ブラディ・サンデー』
■ポール・トーマス・アンダーソン『ハードエイト』
■マーティン・スコセッシ『クンドゥン』
■マイク・リー『秘密と嘘』『キャリア・ガールズ』
■マイケル・ウィンターボトム『GO NOW』『バタフライ・キス』『ひかりのまち』『I Want You あなたが欲しい』
■マイケル・チミノ『シシリアン』『逃亡者』『心の指紋』
■マイケル・マン『ラスト・オブ・モヒカン』
■マノエル・ド・オリヴェイラ『アブラハム渓谷』『階段通りの人々』『クレーヴの奥方』
■マルグリット・デュラス『インディア・ソング』
■ミケランジェロ・アントニオーニ『愛のめぐりあい』『女ともだち』
■ミヒャエル・ハネケ『ファニー・ゲーム』『ピアニスト』
■モフセン・マフマルバフ『ギャベ』『キシュ島の物語』『サイクリスト』
■ラッセ・ハルストレム『ギルバート・グレイプ』
■ランベルト・バーヴァ『デモンズ』
■リチャード・フライシャー『ジャズ・シンガー』『スパイクス・ギャング』『レッドソニア』『悪魔の棲む家Part3』 
■リドリー・スコット『1492コロンブス』
■ルイ・マル『さよなら子供たち』
■ルイス・ブニュエル『ブルジョワジーの密かな愉しみ』『欲望のあいまいな対象』『自由の幻想』『銀河』『熱狂はエル・パオに達す』『哀しみのトリスターナ』
■ルキノ・ヴィスコンティ『白夜』 
■ルチオ・フルチ『荒野の処刑』『真昼の用心棒』
■ロジャー・コーマン『レッド・バロン』
■ロバート・アルトマン『プレタポルテ』『カンザス・シティ』
■ロバート・アルドリッチ『攻撃』『傷だらけの挽歌』『燃える戦場』 
■ロマン・ポランスキー『水の中のナイフ』『赤い航路』
■岩井俊二『リリィ・シュシュのすべて』
■大島渚『戦争のメリークリスマス』『絞首刑』『飼育』
■原一男『さよならCP』『極私的エロス・恋歌1974』『全身小説家』  
■三池崇史『極道恐怖大劇場 牛頭』『ビジターQ』

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 491人

もっと見る

開設日
2006年8月16日

3911日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!