mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 田路一族

田路一族

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月3日 01:05更新

兵庫県ではわりとメジャーだけど全国的にはかなり珍しい名字の集まりです!
珍しい読み方なので、インパクトが強くすぐ覚えてもらえる反面、初対面の人には必ず誤った読み方をされるという悲しい一面もあります。
ちなみに僕はこれまで初対面の人に正しく読んでもらったことは一度もありません・・・

読み方にはトウジ、タジ、タウヂがあるようです。
僕が調べたところによると、日本に田路というのは643世帯(ランキングは3608位 2007年現在)、約3000人いて、そのうち73%は兵庫県、10%以上20%未満が大阪に存在するようです。
読み方は、「たみち」→「たうち」→「とうじ」という経過を辿り変化したようですが、首都圏などの他の土地に移住すると、「たじ」と読みかえる例が多いようです。
また、藤次(ふじつぐ)という苗字の人は、 もとは田路家の人だったそうです。
田路の名を残すために、「とうじ」とも読める字で、 漢字を変えたらしいです。
豆知識ですが、アルファベットの「TAJI」というラストネームは、イスラム系やインド系に結構あるようです(笑)

詳しい由来を簡略して述べさせていただくと、
桓武天皇の孫にあたる平高望の五男・平良文の子孫であり房総半島を開墾して武士団を形成した千葉氏の一族で、但馬国朝来郡田路を発祥地とします。朝来郡田路は古くは「田道」とも書き、「たじ」とも読んだそうです。
室町時代には播磨国守護・赤松氏の麾下にありました。
また、永禄2(1559)年10月7日、田路城の南・生野(兵庫県朝来郡生野町)での合戦で活躍をし、このころ田路氏は山名家に仕えていたと思われます。
室町時代後期、田路城主・田路胤直(大和守)は山名氏政(山名祐豊の子)の家老として出仕し、戦で活躍。
しかし、天正7(1579)年、田路城が攻め落とされて自刃。
天正期になると田路四郎次郎が、豊臣秀吉から「宍粟郡河東五郎左衛門尉分五百石」の知行を加えた所領を知行すべしとする書状を受けた、つまり秀吉の家臣になったことがわかります。田路氏の子孫が田路城のある朝来町の奥谷山正法寺自性院という真言宗寺院におられるそうです。

どうりで家の家系図の一番てっぺんが桓武天皇になっていたわけか!そして先祖が武士だったから家が臨済宗なわけか!

田路という名字の方がいらしたら、ぜひコミュ二ティ登録お願いしますm(−−)m
もし、ウチの家系図のてっぺんは桓武天皇じゃない!とかウチは臨済宗じゃない!という方がおられましたらお知らせくださいm(−−)m

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 55人

もっと見る

開設日
2006年8月12日

3879日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!