mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > うつうつの会

うつうつの会

うつうつの会

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆★☆お知らせ☆★☆
2006年4月1日 うつうつの会@SNS 公開 !!
http://utu-utu-kai.net/
[ブログ]うつうつの会@SNS(趣旨等記載)
http://d.hatena.ne.jp/utuutuSNS/
うつうつの会@SNS に関するトピ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=5686255&comm_id=119907
参加をお待ちしています。
連絡いただければ管理人が招待いたします。

mixiに疲れてうつうつの会@SNSを利用している方も多くいます。心の病気はまだまだ理解がないので日記を書くのもmixiでは書きづらい部分があるようです。

注)うつうつの会@SNSはこのコミュとは違います。

*入会申請をする前に必ず以下の会の趣旨に目を通し、入会申請するようにお願いいたします。*

*** 入会申請時のお願い ***
入会申請時のメッセージはきちんと書くようにお願いします。(簡単でいいです。病状・病歴・会のどの部分に共感し入会申請をされたのか・その他)
あと、克服者さんや、身近な人が苦しんでいるという方はメッセージにその旨をお書き下さい。
メッセージがない場合や書かれたメッセージの内容が、当会の趣旨に反するもの(例えば「後ろ向き」な内容)である場合は申請の許可をしかねる場合があります。許可が下りなかった場合は上記2つのどちらかだと判断していただきたいと思います。
メッセージがなくどのような方なのかわからない人や、会の趣旨に反する方に許可を出すことは現メンバーさんへ迷惑をお掛けすることにもなります。ご了承下さい。
-2006/02/04 追記-

*** 皆さんへ ***
うつ病や心の病気になったことは恥ずかしいことでも、ダメなことでもないです。今の個人主義の時代で、他人の事を考え、自分を否定してしまうことは、すばらしいことだと思います。優しい人なのです。心の病気はうつ病も含め偏見などがありつらい事が多いです。でも、病気を否定的に捉えないでいきましょう。本当の自分に出会うチャンスです。焦らないで、いきましょう。
「自分がこんな病気になるなんて・・・」と落ち込まないでください。今誰でもなりうる病気です。そう考えれば恐いことはないと思います。
-2006/01/28 追記-

・うつ病(鬱病)を患って現在懸命に治療している人やうつ病経験者の方。皆さん1人で活動しないで会を作りませんか?「前向きに」をキーワードに、なかなか前向きになれなくとも、治りたいと思っていいれば前向きです。会を作りみんなで世間の偏見に対抗しましょう。
うつで悩んでいる皆さん。それは1人ではないです。ここで沢山の仲間を作り、後ろ向きにではなく「前向きに」コミュニケーションを取っていきましょう。
前向きに病気と闘っていくことがこの会の最大の目的です。

前向きに闘っていくということから、傷の舐めあいのようなやりとりはこの会としては認めておりません。同情的やり取りではなく、辛い人が今それを回避するためにはどうすべきことが正しいのか前向きに皆さんで闘っていきましょう。馴れ合いがしたいのであれば他のコミュでお願いします。


※当会の参加資格
?「前向き」にうつ病を治そうと思える人、うつ病に理解のある方なら、通院してない人でも参加OKです。ストレスを溜め込んでいる人も入会可能です。
ただし、後ろ向き思考な人、自分の意見を押し付けたり、冷やかしのある人、自殺を助長する人、メンバーの前向きな治療の妨げになるような発言や行動をする人は、お断りします。 (入会後にも上記のような人がいた場合、管理人権限で会から除外します。)

?自分の身近な人がうつ病気で、その人のために何かしてあげたい、どうすればいいのか相談したいという人の参加も可能です。
うつ病は、患っている患者本人も辛い病気ですが、傍で支えている方にとっても辛いものです。「うつの連鎖」(私が作った造語ですが。)によって支えている側の人間までも自己否定(自己嫌悪)してしまう。ある意味、支える側にとってもとてつもなく辛いものです。(接し方、励まし方、付き添い方など)
うつ病の家族、友人、同僚などを支えている方も是非入会してください。難しい接し方など、患者の立場から「こうして欲しい」などの意見が聞けると思います。そして、あまり重く受け止めずに支えてあげてください。支えてあげる方まで心を壊してしまってはいけないことですから。支える側は「うつの連鎖」に巻き込まれないように会に入会してください。
-2005/11/02 追記-

?心の病気を克服された方の入会もお持ちしております。ぜひ入会していただき、現在心の病気と必死に闘っている方々に経験からくる適切なアドバイスをいただきたいと考えております。
克服者さんの経験からくるアドバイスは、ある意味では先生から受ける診断よりも意味のあるものであると考えています。そういった貴重な経験を活かしてみていただけませんでしょうか?
-2005/9/27 追記-


入会後の注意事項
?.入会後は出来るだけ会に参加してください。入会してそのままにならないように。会の活性化のために。(コレは強制ではありませんが管理人として望んでいることです。)
-2005/11/02 追記-

?.コメントをつけたりトピックを立てる場合には、メンバーを気遣った内容でお願い致します。
一方的な書き込み、病気のことを軽く捉えているような書き込み、自殺を助長させるような書き込み、過度な薬に関する偏った書き込みなど「前向きに」病気と闘っていくという会の趣旨から外れるような書き込み、またはトピックが立てられた場合、反響があるものでも管理人が会の趣旨に相応しくないと判断し、管理人権限でコメントまたはトピックを削除をします。場合によってはそのコメント主またはトピ主をメンバーから除外する場合があります。<(_ _)>


・入会希望の方は、入会承認後に承認申請時とは別に、以下の自己紹介トピに簡単な自己紹介を書いてください。(必ず書くようにしてください。その方が会のメンバーに受け入れられやすくもなります。)
管理人は書き込んでいただいた1人1人にコメントを返すようにしています。(何分管理人自体病気持ちですので、すぐに返事を書き込みできないこともありますが必ず書きます。)

*↓初めての方ここで自己紹介してください↓*
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=905419
*↑自己紹介トピックです↑*


***管理人への連絡****

希望・要望・相談など遠慮なくどうぞ。

MSN Messenger: utu_utu_iihito@hotmail.co.jp
にログイン(サインイン)していますので、お気軽にお声をかけてください。
(返信できないときはご容赦くださいませ。m(__)mペコッ)
(登録していただいた際はご一報下さい。)
メールもこちらのアドレスで構いません。何かありましたら連絡ください。
(メールの場合はなるべく早急に返信するようにしています。)

またSkypeも使用しています。
IDは「Okachin0521」です。
MSNメッセの方でも音声チャットが出来ます。
興味のある方は話しかけてください。


***NHK うつ関係番組HP***
NHKの「うつサポート情報局」のHP内で、「過去の放送」というところがあり、NHKで「うつ」に関して放送した過去の放送を読むことが出来ます。「福祉ネットワーク」や「ETVワイド〜ともに生きる〜」などの番組内容です。URLは以下です。↓

http://www.nhk.or.jp/fukushi/utsu/file/index.html


***NHK福祉ネットワーク****

・NHK教育テレビの「福祉ネットワーク」という番組に女優の音無美紀子さんと俳優の村井国夫さん夫妻が出演され、乳がんをきっかけとして音無美紀子さんが、うつ病を患われたことを語っておられました。患者さんとしての辛さも語られていますが、傍で支えている家族の辛さというものに関しても非常に参考になることを語られています。是非一読してみてください。
その時の放送内容は以下で見ることができます。

↓-うつがくれた夫婦の絆-↓
↓放送内容を記述してあります。参照ください。↓
http://www.nhk.or.jp/fnet/arch/thu/50901.html

・NHK教育テレビの「福祉ネットワーク」という番組にタレントの高木美保さんが出演されていました。この会の放送は、高木さんご自身のうつ病体験や、視聴者からのうつ病体験談などを取り上げ、周囲の愛情からからくる優しさが仇となっていること、回復するきっかけなど体験談の中から語られています。
以下のURLから当時の放送内容を読むことができます。
大変参考にあることが書かれていますので是非一読してみてください。

↓-私はこうして乗り越えた体験記が語る回復のヒント-↓
↓放送内容を記述してあります。参照ください。↓
http://www.nhk.or.jp/fnet/arch/tue/50913.html
*アドレスが違っていました。修正済み。*


***オススメHP****

「精神保健福祉法第32条(通院医療費公費負担制度)」について *2006年4月1日に廃止されてしまいます。*
http://www.ohhori.com/depression/public_expence.htm
↑医療費がとても安くなります。↑

うつ・不安啓発委員会公式ホームページ
http://www.utu-net.com/index.html
↑うつ病についてわかりやすく書いてます↑

NHK うつサポート情報局
http://www.nhk.or.jp/fukushi/utsu/
↑体験談などうつ病に関する情報があります↑

32project
http://www.32project.com/
↑32条、障害者自立支援法案、など詳しく書いてあります↑
NPO法人自立生活支援センター「フリーダム21」
http://freedom21.jp/index.php
↑障害者自立支援法関連の情報を詳しく扱っています。↑

ココロの休憩室(NIKKEI NET)
http://health.nikkei.co.jp/kokoro/dr_nabeta_001.cfm

傷病手当金制度について
http://mental.heart-warm.net/seido/shigoto-nashi/syoubyou.html#top
↑条件を満たしていれば休職中、退職後も支給されます↑
↑期間は最長1年6ヶ月間↑

メンタルヘルス・ナビ(心の病気の症状・対策)
http://mental.skrg.net/index.html
↑心の病気の種類、説明、対策が載っています↑

***皆さんへの言葉***

仕事、勉強にブランクができ、「いったい自分は何をやっているんだろう」「人生を無駄に過ごしているのではないか」といった気持ちになる人もいるでしょう。
けれども「人生に無駄な時間はない。」です。
迷う時間、休む時間もあなたの人生には欠かせない大切なひとコマなのです。
「全力疾走」ばかりが人生ではないと思います。
立ち止まって、振り返って、迷いながら自分のペースで歩いていきましょう。-2005/10/21 追記-


「人間は完ぺきじゃない」ということに気づくことですね。世の中、完ぺきな人なんていないですよ。完ぺきではない人間の、完ぺきではない部分をいとおしんで、理解して生きていくということが、すなわち“うつ”を理解するということではないかなという気がします。
-2005/10/21 追記 (福祉ネットワーク高木美保談)-



キーワード:
:心の病
:統合失調症
:気分障害(うつ病・躁鬱病)
:強迫神経症(OCD)
:神経症(パニック障害/離人神経症/恐怖症)
:心的外傷後ストレス障害(PTSD)
:過換気症候群(過呼吸)
:摂食障害(拒食・過食症)
:アダルトチルドレン(AC)
:人格障害(妄想性/統合失調性/統合失調型/
:反社会性/境界性<ボーダーライン>/演技性
:自己愛性/回避性/依存性/強迫性/
:対人恐怖
:リストカット
:ドメスティックバイオレンス(DV)
:アルコール・薬物に関連する障害(依存症)
:睡眠障害(ナルコレプシー・不眠・過眠)
:いじめ/ひきこもり
:対人恐怖
:無気力
:トラウマ
:不登校(登校拒否)
:うつ病克服
:社会復帰
:前向き

開設日
2005年03月01日
(運営期間4228日)
カテゴリ
サークル、ゼミ
メンバー数
101人
関連ワード

おすすめワード