mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 大五郎−間に合わんかった

大五郎−間に合わんかった

大五郎−間に合わんかった

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて一部の人に人気があった「ウンコもらし経験」を語るサイトをここに再現。


「大五郎」(実話)

それはN君がプールに行った時の話です。
N君はちょっと冷たい水のせいか、おしっこがしたくなりました。
トイレを探して歩き回り、やっと見つけました。
「間に合った」
しかし、トイレの前に来ると臭い。
異常に臭い。
誰か流さなかったのか。
違う。
恐る恐るトイレに入っていくと、ひとつしかない個室のドアが開いていて、ニオイは明らかにそこから来るものだった。
「あ、あそこで誰かがウンコした直後だったんだ」
N君は納得した。
しかし、その開いているドアの向こうから声がした。
「おーい、兄ちゃん」
「おーい」
N君は恐る恐るその個室にむかった。
そこには地獄がひろがっていた。
床に飛び散ったウンコ。
そして、汚れたパンツ。
立ち尽くすオヤジ。
そう彼が大五郎。
「兄ちゃん、見てのとおり、間に合わんかった」
「はい」
「兄ちゃん、係りの人、呼んでくれんか」
「えっ」
N君は「係りの人?何係り?ウンコ係りなんてないだろう」
と考えながらも、プールの事務所へ走ったのだった。


大五郎はあなたの周りにもいる。


皆さんが見た大五郎目撃談。
自分が大五郎になってしまった話。
ここに集めます。

最新情報

トピック

02月19日
対策
11月13日
ギリギリ
09月01日
やってしまった
08月01日
落下
04月03日
排泄物に託した戦い
04月03日
だめな場所
03月04日
オナラのはずが
03月02日
「その他」

アンケート

02月14日
どうする
開設日
2005年03月01日
(運営期間4228日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
11人
関連ワード

おすすめワード