mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Gabriel Pierné

Gabriel Pierné

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年8月17日 22:30更新

探してもなかったのでつくりました。

ガブリエル・ピエルネ(Gabriel Pierné, 1863−1937)はフランスの作曲家、指揮者。作曲家としては、印象主義的な和声感覚と師のマスネを思わせる平明で甘美なロマン派的作風の両方が見られる。代表作であるバレエ音楽『シダリーズと牧羊神』から「小牧神の入場」が最もよく知られている。指揮者としては、ドビュッシーやラヴェル(『ダフニスとクロエ』第1組曲)、ストラヴィンスキー(『火の鳥』)、ルーセル、ミヨーらの作品を多く初演した。SP録音もいくつか残されている。
(略歴)17歳のときパリ音楽院に入学。ジュール・マスネに作曲と対位法を、セザール・フランクにオルガンを師事。19歳でカンタータ『エディト』でローマ大賞を受賞。1890年にフランクが没すると、その跡を継いで聖クロチルド教会のオルガニストとなる。1903年、コロンヌ管弦楽団の副指揮者。1910年から1934年まで常任指揮者。

(主な作品)
* バレエ音楽『シダリーズと牧羊神』(1923年)
* ピアノ協奏曲(1887年)
* ハープと管弦楽のための小協奏曲 作品39(1901年)
* ヴァイオリン・ソナタ(フルート・ソナタへの編曲もある。1900年)
* ピアノ五重奏曲ホ短調 作品41(1919年)
など多数。

***** キーワード *****
作曲家
指揮者
フランス音楽
近代フランス
パリ音楽院
ローマ大賞
***** キーワード *****

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2006年8月6日

3817日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!