mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 占い > Fortune-telling Soluna

Fortune-telling Soluna

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2007年4月3日 09:07更新

☆日々の生活の中で幸せを探しましょう☆
みんなで一緒に幸せを探そう(^o^)丿
占いの裏話や、面白い話も\(゜ロ\)(/ロ゜)/
今まで体験したことのないAnother Worldへ
足を踏み入れてみませんか?


         ☆☆はじめに☆☆

昨今の占いブームいかがなものでしょう?
ちまたに散乱する占い本、レクチャー本など
登竜門的参考文献により、占いオタク、占い依存、
にわかの占い師等々が、存在しブーム化している。
それらをふまえて、経過した者を占い師と言えるでしょうか。

確かに占い師には資格もなく、経歴等が不問であるため、本人が言い張れば、占い師になれますよね?

果たして、それで良いのでしょうか。

私が思うに、占い師は成りたい成りたくないで出来る職業ではないと思うのですが。。。。
そもそも占い師は職業なのでしょうか。。。

本来、占い師とは人々が文明等、進化につれ忘れ去られた特殊能力の継承者だと思うのです。



その継承とは
・血の継承、魂の輪廻(前世の魂)などによる正統継承者(古来は神官・巫女・僧・シャーマンなど)
・突起性能力開発者(何かの影響を受け目覚める者)
・学問的継承者-統計学(風水・占星術・易学・四柱推命など)
大きく分けて、その3つに分類されています。

古来占い師とは、人と異なるもの(神仏・霊的なもの等)との契約締結者(簡単にいうと通訳・立会人・司法書士的な者)であり、事を収めるために成し得る、対価・代償の管財人だと思ういます。そのようなことをふまえ、
占い・占い師について考えるコミュニティーです。

小難しいことを長々となりましたが、簡単なことを楽しく話していきたいと思います。

分からない事が多いと思いますので、
これから少しずつ話していきたいと思います。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2006年8月5日

3975日間運営

カテゴリ
占い