mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > Jack Johnson ボクシング

Jack Johnson ボクシング

Jack Johnson ボクシング

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年12月15日 15:37更新

Jack Johnson(1878-1946))黒人として初めてプロボクシングヘビー級の世界チャンピオンとなったアメリカ人。ジョンソンが生まれたアメリカでは当時リンカーンの奴隷解放宣言から15年ほどが経過した時代であった。ようするに「White Supremacy」(白人優位)が普通だった時代である。当時の白人の世界チャンピオン(ジム・ジェフリーズ)は「私は有色人種とは試合をしない」と公言してはばからず、世論もそれを支持していたのだ。ジェフリーズはジョンソンと戦わずして無敗のまま引退し、白人同士での王座決定戦を経てトミー・バーンズが後を引き継いだ。ここでジョンソンがとった行動がすごかった。バーンズの防衛戦の場にしつこく顔を出し、マスコミと世間に訴えたのだ。「怖くて俺から逃げるのかい?」と世界中バーンズに付きまとい、努力の甲斐あって世論も動き、1908年、オーストラリアのシドニーでとうとう史上初の黒人対白人のヘビー級世界タイトルマッチが行われた。試合前からの盛り上がりも異常であり、黒人と白人の代理戦争の様相を呈していた。試合はジョンソンが格の違いを見せ付け、14ラウンドにKO勝ちした。こうしてジョンソンは史上初の黒人の世界チャンピオンとして、実に1908年から1915年までもの長い間王座に君臨したのである。前チャンピオンのジム・ジェフリーズは1910年に白人層の薦めでジョンソンに対して「Great White Hope」「偉大なる白人の希望」として対戦したが15ラウンドでKOされている。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2006年8月4日

3775日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!