mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > Arthur Charles Clarke

Arthur Charles Clarke

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月25日 23:04更新

Arthur Charles Clarke
アサー・シー・クラーク

 未来を的確に予測するSF作家 アサー・シー・クラーク の コミニティー

 クラークのように未来を予測する話題や
 映画の話題
 宇宙の話題
 など大歓迎です。 

明日の未来を予測
来年の未来予測
100年後の未来予測
500年後の未来予測
1000年後の未来予測
5000年後の未来予測
10000年後の未来予測

******************************
Arthur Charles Clarke PROFILE
アサー・シー・クラーク プロフィール

アーサー・C・クラーク(Sir Arthur Charles Clarke, 1917年12月16日 - )は、現代を代表するSF作家の1人。

60年代から70年代にはロバート・A・ハインライン、アイザック・アジモフと並んでビッグ・スリーと称されるSF界の大御所として活躍。この2人が、エンターテイメント、SF叙事詩を志向したのに対して、クラークは豊富な科学的知識に裏打ちされた想像力を駆使したハードSF作品群に特色がある。

現在はスリランカに住む。『スリランカから世界を眺めて』という、スリランカでの暮らしに触れたエッセイ集もある。ダイビングなどを趣味にしている。現在も小説を執筆中。


経歴
1917年 - イギリスサマセット州マインヘッドに生まれる。
第二次世界大戦の時には、イギリス空軍の将校として電波探知法、レーダーの開発に取り組み、教官も務める。戦後、ロンドン大学のキングス・カレッジに入学、自然科学を専攻する。一時、大蔵省に勤めるがすぐに退職。
1945年 - 科学雑誌に衛星通信に関する論文を寄稿し、現在、通信の基幹となっている衛星通信の構想を初めて科学的に示した。
1946年 - 「抜け穴」および 「太陽系最後の日」で作家デビューする。
1956年 - スリランカに移住。
1973年 - 「宇宙のランデヴー」で、ヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞。
1979年 - 「楽園の泉」でヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞。
1987年 - アーサー・C・クラーク賞が発足。
1998年 - エリザベス女王よりナイトの称号を授与された。
著書は『幼年期の終わり』、『2001年宇宙の旅』など、SF多数。そのほとんどが邦訳されている。SF以外の小説は、その活動の初期に1冊あるのみ。

多くの科学者や宇宙飛行士らと親交があり、何人かは小説に登場している。

アイザック・アジモフと、もし「最高のSF作家は誰か?」と聞かれたら互いの名を答える「アジモフ-クラーク協定」を結んでいたと言われている。

2004年12月末、スマトラ島沖地震による津波により、海に面したダイビング用の小屋やバンガローなどに被害を受けるも、無事。

******************************

The Arthur c. Clarke Foundation
http://www.clarkefoundation.org/

******************************
Arthur Charles Clarke,アサー・シー・クラーク,未来,予測,未来予測,SF,SF作家,2001年宇宙の旅,2001: A Space Odyssey,スタンリー・キューブリック,SF映画,SF小説,楽観的,モノリス,人工知能,人工知能HAL9000型コンピュータ,HAL,前哨,サイエンス・フィクション,科学

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 52人

もっと見る

開設日
2006年8月1日

3953日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!