mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 文学としてのウルトラマン

文学としてのウルトラマン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年10月10日 21:11更新

 『ウルトラマン』を文学作品、総合文芸として考えるコミュです。

 昭和〜平成の『ウルトラQ』〜『ウルトラマンメビウス』『ULTRASEVEN X』の作り手達が伝えたかったことは何なのか。それを映像作品、脚本から感じ取っていけたらと思います。また無意識的に現れた時代性等にも敏感でありたいと思います。

 特定の脚本家、監督(金城哲夫、上原正三、山田正弘、市川森一、藤川桂介、佐々木守、飯島敏宏、円谷一、田口成光、実相寺昭雄、阿井文瓶、石堂淑朗、若槻文三、右田昌万、小中千昭、太田愛、大西信介、長谷川圭一、小林雄次、神澤信一ほか)についてのいわゆる「作家論」も歓迎します。

 また、作品はどのように研究するべきかという「方法論」についても意見が交わされることを期待します。
 
 自分の通っていた大学には、正課のゼミ以外に、1年から4年まで在籍でき、先生もちゃんと来てくれる「課外ゼミ」と呼ばれるものがありました。学年や経験の有無にとらわれず、深い内容を肩の力を抜いて話せる、明るく楽しく、ちょっと真面目だけど真面目すぎない、そんな感じでした。
 このコミュもそんな雰囲気を目指せたらと思います。  

『紀要 ウルトラマン批評』
 http://page.freett.com/kami28/kiyou.htm

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 109人

もっと見る

開設日
2006年7月30日

3921日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!