mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > Hiroshi Sugimoto

Hiroshi Sugimoto

Hiroshi Sugimoto

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"My new body of work, Conceptual Forms, consists
of two parts, Mathematical Forms and Mechanical
Forms........ These machines and models created
without any artistic intention.
This is what motivated me to produce this series
of photographs and title them Conceptual Forms.
Art is possible without artistic intention and
can be better without it."

先日パリを訪問した際、ジャンヌーベル設計によるカルティエ財団に行ってきた。ここの訪問は3年前の夏以来、総重量20Kgあまりの荷物を担いで周った青春的訪問以来。ちなみに、今回は総重量4Kg前後の若者訪問。

ガラス建築のメンテナンスの難しさを感じながら中へと・・

一階のギャラリーでは、杉本博司の写真展が行われていた。杉本博司..彼を知ったのは、直島の家プロジェクト『護王神社』が最初で、あとはピーターズントーの作品をはじめ幾つかの建築写真も撮っている人、という程度の知識であった。

文頭の英文は彼の今回のコンセプトであり、美的表現を必要としない数学的・機械的な形態、つまりアートを意識していないものの美しさに魅せられていますよ、私。という写真展であった。

ん?!

彼の写真をアートと定義するのであれば、私が見たものはアートされたものたちであり、つまりこれらの本来の形態『アートなしのアート』つまりConceptual Formsは見ることができなかった、ということになるではないか。

写真をどのように位置づけするのかは(この論議はよく耳にする。これがアートだ、と位置づけするのは3の次で良いと思う。つまり、私よ、この疑問だけを元に作品をミルのではなく、純粋にみてはどうか。)(そうしたのだが)。


まとめるなら、『ご自由にどうぞ』。

とにかく、私は彼が気に入った。彼のピンボケ写真集『Architecture』、欲しくなった。

開設日
2005年02月24日
(運営期間4234日)
カテゴリ
アート
メンバー数
449人
関連ワード

おすすめワード