mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 祓魔奇憚〜past truth a war〜

祓魔奇憚〜past truth a war〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年1月12日 18:22更新

※こちらは第一部です。


自作SS置き場です。

読者募集ちぅ(’’

読者の方は参加してくれるとうれしいです(’’*

読んだ感想、誤字、脱字などは各々の日記側に書いてくださると嬉しいです

------------------------第一部あらすじ---------------------

それは1500余年昔に始まった。以前はこの地球には3つの種族が共存していた。

白い羽をもち、綺麗な容姿をもつ天の種族。

いろいろと見た目や形が違い綺麗な顔立ちのものもいるがその殆どが化け物のような姿の魔族。一番長命。

そして一番短命だが、その文化と発展が目まぐるしく、知能が3種族の中で一番高い人間・・・。

それぞれの種族は大小様々だが、いろいろな争い事を起しつつも共存しあっていた。

・・・だが・・・ある時・・・その共存の輪が崩れ去る・・・。

天族が魔族を共存の輪から外したのだ。
これには魔族が反発し、ついには戦争に発展した。
それと同時期、今度は人間が容姿外見から魔族を排他、排斥行為をおこなった。

各地で魔族が人間に虐げられ、イジメられ、挙句の果てに奴隷のような扱いを受けた・・・・・・。そんな中、天族と魔族の戦いは1,2年の戦いの後、決着がつく。魔族の敗北で幕が下りる。途中から戦闘を放棄したのである。魔族の標的は途中から天族から人間へと変わった。

天族との戦いの後、幾ばくかもせずに人間へ戦争を挑んだ。天族との戦争のあとの下準備もせずに・・・。それだけ人間の魔族に対する非道がはげしくなっていたのだ。各地で魔族が排斥行為、イジメにあい、ついには自分から命を絶つ魔族が続出したのである。

・・・この人間と魔族の戦いは数年続き、またもや魔族は敗れた。
・・・神が人間に手を貸したのである。13の星を巡る神の神器を託された。そのカは魔族を圧倒し、次々に神の神器を携えた者達のリーダーが携えた封印の剣(名無し)に次々と封印されていった・・・。

戦争が終結する頃、3種族はとうとう停戦の協定を結ぶ。しかし一部の魔族はこれに反対し、戦いをやめようとしなかった。

そこで3種族の代表達は3種族を持ちうるカで空間断絶し、各種族への干渉を出来なくする方法をとることにした。

その空間断裂された3つの世界はそれぞれ「天界」「人間界」「魔界」と別れた。

空間断裂から1500余年後・・・人間の記憶から天族、魔族のことが記憶から薄らいでいった。最初は天族と魔族の戦いを「聖魔戦争」とし、人間と魔族の戦いを「ラスト・ジハード」とし、何年かは語り継がれていたのだが、いつしか語られなくなり、書物などの記録からなくなっていき、ついには誰も知らないようになっていた。

人間から戦いの記録は消された・・・戦いが始まった理由さえも。

人間から消えた。遠い昔に犯した罪が。

西暦1500年。その頃には人間の口から何も語られることはなくなった。
古文書から事実が消えた・・・。そして昔の黒い歴史の存在がなくなった・・・。


西暦2000年。文化の発展の一途を進んでいた時である。


世界各地で化け物が現れ始めた。現れた化け物は人間を襲い、殺していく・・・。その頃、その化け物に対抗しうるカを持った者達が戦いを挑んだ。


その’異能力者’達の活躍により、一部のもの以外、化け物の存在は知られないですんだ。各国はその異能力者を国務の1つとして政府の用人にし、組織が作られた。現れた化け物はその政府の能力者の中では’魔王’と呼ばれ、その部下とされるものに対しては’妖魔’と呼ぶようになった・・・。


世界断裂から1500余年。新たな戦いの火蓋が切って落とされた・・・。


西暦2006年日本。ここには異能力者の中でも強力なカを持つものがおおく存在する島国である。その中で日本で最強とまで言われた鈴鳴家の長女である’鈴鳴希望(すずなり ひかり)’という少女を中心に語られていく・・・。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2006年7月28日

3868日間運営

カテゴリ
その他