mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > Sara Baras

Sara Baras

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月3日 18:47更新

サラ・バラスが好きな人

フラメンコ舞踊のなかでも、サパテアードが好きな人
(上手下手は関係ありません
 ちなみに私は、まったくの初心者で3連打てません)

ものすごく広がるファルダを履いて踊るのが好きな人

などなど、、、

一緒に、サラ・バラスについて話しませんか?

トピックスは、どうぞ自由に立ててくださいまし〜っ♪

*************************

本名: Sara Pereyra Baras
生まれ:1971 Cádiz

「踊るということは、まず心と感情だが、動きの調和、リズム感と柔軟性も不可欠。ハートも大切だけれど、テクニックも欠かせない。」

オフィシャルサイト<http://www.sarabaras.com/

現在もっとも国際的なバイラオーラで世界中で精力的な活動を続ける。彼女の学んだコンチャ・バラスは彼女をはぐくんだ学校といえるが、1989年にギタリスト、マヌエル・モラオとの共演を始めた頃から偉才を放っていた。事実、マドローニョ・フラメンコ・デ・モンテジャノ(セビージャ)、ヘンテ・ホベン・デ・TVEの最優秀賞、また1999年と2001年には女性最優秀ダンス部門でプレミオ・マックス賞などを受賞している。

ハビエル・バロンとペアを組み、メルチェ・エスメラルダと舞台「ムヘーレス」で、ヒタノではアントニオ・カナレス、パリのチャテル劇場ではエル・グイトと共演。EXPO 92ではマヌエル・モラオと踊った。その後カルトゥハの「アウディトリオ」やニューヨークの「テアトロ・タウン・ホール」でも再公演をはたした。ソロとしては音楽活動上の彼女の父といえる、カマロン・デ・ラ・イスラに捧げる活動に多数参加した。
1994年にはセビージャのビエンナーレで踊り、アジアヘのツアー公演を行った。1997年には自らの会社を設立し、ラス・ミナスのスペインカンテフェスティバルに参加した。映画においては「センサシオネス(1998)」や「スエニョス(1999)」のモンタージュから始まり「フアナ・ラ・ロカ(2001)」「マリアナ・ピネダ(2002)」では自ら出演した。

ステージのみならず、テレビ、映画やモードの世界でも活躍。1998年にはTVEのプログラム「アルゴ・マス・ケ・フラメンコ」に出演。1999年の6月、セビージャの「パティオ・デ・ラ・カサ・ピラトス」では、ジョン・ウー監督、トム・クルーズ主演の映画「ミッション・インポシブル2」にも出演した。
また、ロンドンのモード週間にはアマヤ・アルスアガ、パサレラ・シベレスやリスボンではフランシス・モンテシーノスのショーに出演。下着メーカー「トリンプ」の」キャンペーンやカルチエのジュエリーカタログにも参加している。

(紹介文 es flamenco.com より
 http://www.esflamenco.com/bio/ja10032.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 87人

もっと見る

開設日
2006年7月20日

4111日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!