mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ファッション > Tramando

Tramando

Tramando

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルゼンチン ブエノス アイレス出身、在住のアーティスト(プロダクト・テキスタイルデザイナー) Martin Churba (マルティン チュルバ)率いるTramandoは、FASHION BUENOS AIRESにて 2004年 Auteam&Winter collectionからスタート。これ以前より、Maritin Churubaは、テキスタイルデザイナーとしてのキャリアを確立しており、彼の開発したテキスタイルはMOSCHINOやRomeo Gigliなど様々なデザイナーに購入されている。現在Tramandoは、身の回りのもの全てがオシャレであるようにと、洋服に限らず、DECOもののデザイン、製作にも意欲的に取り組んでいる。

新宿マイシティー「ANTE buenos aires」
http://www.ante-buenosaires-hpfrance.com/index.html




TramandoのデザイナーMARTIN CHURBAは、ブエノスアイレス郊外の、より貧しい市の中の一つであるラ・マタンサで行われている労働条件の改善や仕事の価値の平等化、失業率の改善を目的に、様々な繊維関係等の人と協力して盛り上げているプロジェクトのイメージ面を担当、このプロジェクトを“PONGAMOS EL TRABAJO DE MODA PARA SIEMPRE”<永続的なファッションの仕事をしよう>と名付け、このプロジェクトのアイコン、衣装となるようにプルオーバー(スペイン語でGUARDAPOLVO)を提案、活動に参加している。

白衣―GUARDAPOLVO―は、医者・職人・清掃人・学生・機械技師・芸術家・科学者・・・ 様々な職種の人が仕事の際、身にまといます。もちろんTramandoスタッフも着用。 白衣をアイコンにする事により、「どの仕事もその人が誇りに思う仕事であれば同じ価値がある」ということを謳っています。また初めて袖を通す白衣のまっさらな輝きはこれから始める仕事へのその人の志の輝きであり、 それを30年40年着込み使い込まれた白衣もその人の仕事への自信と誇りで実に味のある輝きを放ちます。GUALDAPOLVOはどの仕事も平等で同様の価値があり、それが永続的であることのシンボルなのです。

開設日
2005年02月20日
(運営期間4236日)
カテゴリ
ファッション
メンバー数
189人
関連ワード