mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 漫画ファンタジスタ

漫画ファンタジスタ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月27日 22:54更新

ファンタジスタが好き!!
こいつがかっこいい!!!
こいつが渋い!!!!

何回読み直してもおもしろい!!!!!


OK
みなさんどんどんファンタジスタについて
自由にトピック立てちゃってください♪

NG
中傷だけはなしでよろしくお願いします。




*坂本 轍平(さかもと てっぺい)

所属(背番号):水本高校(18)、ACミラン・ユース(10)、ACミラン・トップチーム(18)、ユース代表(14)、五輪代表(14)
ポジション:FW、MF(トップ下)
サンデーCM劇場での声優:岸尾大輔
本編の主人公。ファンタジスタ。中学までは実家のある長崎の島で一人でサッカーの技術を磨いていた。それまではクラブでの所属経験がなく、水本高校に転校して初めてチームプレーを知った。姉の琴音から教わった抜群のテクニックに加え、驚異的な加速力でDFを振り切るドリブルを得意とし、ユース代表合宿ではファン・ハーレンの指導によりパス能力を向上させるなど、急激な成長を見せていく。水本に加入した当初はサッカーができるだけでも満足していたが、天神との練習試合で苦戦しながらも諦めない福田の闘志を目の当たりにし、代表での激しいポジション争いやマルコと言ったライバルと戦っていくにつれて勝利への強い欲求を見せるようになった。基本ポジションはFW。ユース代表合宿に呼ばれた時にはトップ下を希望し、近藤たちとポジションを争うも、JY杯では途中まで左サイドで起用されている。後に、ファンタジスタが最も愛するポジションであるセカンドトップを本職とするようになる。JY杯決勝で対戦したイタリアのマルコのプレーに驚愕し、彼を超えたい思いで、選手権都予選後に単身イタリアへと渡る。ミランのユースに入団してからの1年はトップチームの練習に何度か呼ばれるも思うように首脳陣の評価を得られなかったが、トップチームとの試合の後に念願のトップ昇格。当初はリーグ戦でもバイエビッチの控えとしてリザーブにも満足に入れなかったが、五輪本戦後はUEFAチャンピオンズリーグとリーグ戦の兼ね合いによるターンオーバー制で出場機会を得られるようになった。
名前の由来は坂本龍馬から。


*マルコ・クオーレ

所属(背番号):ACパルマ(35)、ユベントス、ユース代表(10)、五輪代表(10)
イタリアユース・五輪代表のFW。てっぺいと同年齢でかつ最大のライバルとして、代表の10番を背負うファンタジスタ。女の子のような顔や華奢な容姿、おっとりした口調とは裏腹に、同作品の"最強のイタリア"の選手の中でも極めて希少で、偉大なファンタジスタとして描かれており、『イタリアの恋人』、『イタリアの超新星』、『イタリア(サッカー界)を背負って立つ』、『20,30年に一度出るかでないかの天才』など賞賛の言葉の枚挙に暇(いとま)がない。特異なプレースタイルで、ボールに触るのは左足だけ、ドリブル中は足下しか見ない。それでもてっぺいを始め誰もがその才能に嫉妬する。試合開始、あるいは自身が試合に投入されてしばらくはピッチ内をうろつき回っているが、ピッチの情報を把握し終えると『マルコの時間』と呼ばれる時間が始まり、本格的にプレイに参入するようになって相手を脅威に陥れる。穏やかでどこか幼げな性格から、チーム内でも監督や選手から愛されているキャラクター性を持つ。五輪本戦後は30億もの移籍金でユベントスへ移籍する。
モデルは、小柄で華奢な体型や顔立ち、世界有数のファンタジスタである事からパブロ・アイマールか、当時イタリアの未来を期待されていたファブリッツィオ・ミッコリであると思われるが、定かではない。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 119人

もっと見る

開設日
2006年7月18日

3996日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!