mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 片翼の天使セフィロス

片翼の天使セフィロス

片翼の天使セフィロス

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月13日 22:15更新

【片翼の天使セフィロス概要】

「FFVII」の世界を牛耳る企業、神羅カンパニーの私設エリート兵士「ソルジャー」の一員。ソルジャーには3段階のクラスがあり、最上級の「クラス1st」に属する。その中でも最強の者と評価され、多くの武勲を上げた事から「英雄」と称されている。このようなヒロイックな経歴が人心を惹きつける大きな要素となり、セフィロスは人々からの大変な人気を得るに至った。また、彼に憧憬の念を抱く少年も現れている。幼少期のクラウドがそうであり、彼は実際に、ソルジャーを目指すため神羅カンパニーに入社した。冷静な性格で普段は他人に心を開く事はなく、本心を表に出す事はあまりないようだが、根は優しい。

一般的なソルジャーとは身体の質から根本的に異なっている。セフィロスは特殊な力を持ちながら絶滅したとされる人類、セトラ(古代種)の復活を目的とした「ジェノバ・プロジェクト」の一環として、2000年前に仮死状態で発見された古代種「ジェノバ」の細胞(ジェノバ細胞という)を胎児であった頃のセフィロスに組み込むことによって、「人工的な古代種」として創り出された。しかし、ジェノバ・プロジェクトは、主導していたガスト博士の「ジェノバ=古代種」という誤った見解の基に発足したものなので、実際にはセフィロスは古代種ではない。

ただし、ジェノバも古代種とは別の特殊な能力を持っており、その細胞を持っているセフィロスは、ジェノバの能力を使いこなすことができる。また、黒マテリアを手にしたクラウドを、ジェノバ細胞を介して操作したことから、セフィロスはジェノバと意思の疎通もしくは支配が可能であったということが窺える。

父親はガスト博士のジェノバ・プロジェクトを引き継いだ宝条、母親はガスト博士の助手であったルクレツィア・クレシェントである。2人の間の恋愛感情についての設定は、作品によって異なり、『FFVII』では「天才」ガスト博士と比して科学的センスの無い宝条を、ルクレツィアが支えようとして生まれたのがセフィロスであるとされているのに対して、続編の『DC FFVII』では、2人の間に恋愛感情は無く、あくまで実験の為に子供をもうけた事になっている[1]。ルクレツィアはその後、ジェノバ細胞の影響による身体的変化に耐えきれず失踪、宝条は自身が父である事を明かさず、セフィロスは母親の名がジェノバであるとしか知らされていない。

「FFVII」では、心優しいセフィロスと、人類に憎悪を抱き星を滅ぼそうとするセフィロスという、二極のイメージが描写されている。この正反対に見えるセフィロスのイメージが存在する理由は、親が死んでしまったと聞かされていた幼少時のセフィロスに対して、後にエアリスの父親となるガスト博士が、親代わりの愛情を注いでいたと推測される台詞をセフィロスが口にするからである。ただし、ガスト博士は、神羅カンパニーの研究材料である古代種のイファルナを妻とし、2人で神羅カンパニーから逃れた後、その先で妻子を庇い殺害された。そのために、豹変する前のセフィロスには、優しさと共に一種の孤独感が混在している。

後述のニブルヘイム事件において、セフィロスは故郷の不在や両親の喪失を口にし、自身の出生についての誤解によって狂気に駆られることになるが、その出身地については、ヴィンセントの回想によってジェノバプロジェクトが行われたニブルヘイムの村である事がわかる。


【クライシス コア ファイナルファンタジーVII】

前述の経緯から物心ついた時から神羅カンパニーに入社しており、アンジールとジェネシスという心を許せる数少ない友人に出会う。彼らとは何度かトレーニング・ルームに忍び込み戦闘の腕を競うなどして交流を深めるが、内心では自身が2人とは違う人間であると感じる。

[υ]-εγλ2000[3]、ジェネシスがウータイ侵攻の任務中に大量の神羅兵を連れて失踪する。その後アンジールも失踪し、セフィロスは2人の裏切りを疑う。この事件をきっかけにザックスと知り合い、彼なら2人を救えるかもしれないという期待から2人の抹殺任務の「失敗」を提案する。


【ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII】

[υ]-εγλ 0001 2月30日、当時の神羅カンパニー社長であるプレジデント神羅により、反神羅組織の「アバランチ」(『FFVII』のものとは別の組織)が軍港、ジュノンに侵入した事件の解決を命令される。アバランチは神羅カンパニーの軍事兵器である魔晄キャノンの発射を目論むが、神羅兵と特殊工作部隊であるタークスとともにこれを阻止する。その後、アバランチのリーダーであるエルフェと対峙し、互角の争いを決した事でエルフェは立ち去る。

[υ]-εγλ 0002 6月17日、神羅ビルに潜入したアバランチが、神羅カンパニーの宝条博士を拉致する。セフィロスは、救出に当たるタークスを助け解決に導く。


<ニブルヘイム事件>

ニブルヘイム事件は「FFVII」の中でクラウドの回想として描かれ、「BC FFVII」「CC FFVII」でも描写されている。また、この事件を扱ったOVA、「LO FFVII」がある。

[υ]-εγλ 0002 2月21日(『FFVII』の5年前)、同じソルジャーのザックス、神羅兵のクラウドや他の神羅兵1名とともに、ニブルヘイムの村へ老朽化した魔晄炉(ニブル魔晄炉)の調査に訪れる。セフィロスは魔晄炉で人間を素材とした「モンスター」の製造実験が行われている事を知り、自身もこのモンスターと同じく「造られた存在」ではないかと疑問を抱く。セフィロスはこの実験を主導する宝条博士の研究施設、通称「神羅屋敷」の地下研究所でジェノバ・プロジェクトの資料を読み漁った結果、自身が古代種であると誤解する。そして過去に繁栄を失った古代種と比較し、現代に広く分布している現生人類に対し強い憎悪を抱く。その後、人類の破滅を狙い、まずニブルヘイムを焼き払い、魔晄炉に安置されていた「母」、ジェノバとともに「約束の地」へ向かおうとする。約束の地とは古代種の伝承にある「楽園」であり、セフィロスはこれを信じていた。しかし、ザックスとクラウドに阻まれ、ジェノバの首とともに星のエネルギーである「ライフストリーム」に落下する。


【ファイナルファンタジーVII】

負傷したセフィロスは、その際にライフストリームから魔晄中毒になる事無く膨大な知識を吸収し、自分自身や古代種、ジェノバについての真実、そしてメテオの存在を知り、自身を古代種以上の存在として位置づける。彼の意志はライフストリームに溶けて新たな命や自然の源になる事を拒み、かつてジェノバが降ってきたクレーターである「北の大空洞」で、そこに集まるライフストリームを利用して新たな肉体を再構築し始める。なお、魔晄炉に落下したセフィロスの行方をこの時期の神羅カンパニーは掴めていなかった為、同社は「セフィロスは死亡した」と公に発表している。

星は傷つくと、その傷を修復する為に、星のエネルギー(ライフストリーム)を集める。セフィロスはこれを利用して、究極の破壊魔法「メテオ」を星に落下させて傷ついた箇所に星の全エネルギーを集約させ、それを自身のものにしようと計画する。セフィロスは計画を遂行する為に自身のコピーを操り、まず神羅カンパニーが所有するジェノバの体を求めて動き出す。

「メテオ」発動に必要な「黒マテリア」がある「古代種の神殿」で、セフィロスはコピーを通して自身の目的を語る。彼は星の力そのものである「ライフストリーム」を吸収し、星と一体化した「神」になるという。そしてクラウドを操り、「黒マテリア」はセフィロスコピーの手に渡る。

これに対して古代種の末裔であるエアリス・ゲインズブールが「忘らるる都」で、「メテオ」を抑え込める究極魔法「ホーリー」を、「白マテリア」を使って発動しようとする為、セフィロスは計画の邪魔になるエアリスを殺害する。

セフィロスコピーは、本体の元に「黒マテリア」を運ぶと同時にリユニオンを果たそうと「北の大空洞」を目指すが、クラウド達に追われ「黒マテリア」を奪回される。そこで、セフィロスはクラウドに5年前の真実を虚偽と共に告げる。これにより、クラウドはリユニオンの為の実験体である事を受け入れ、「黒マテリア」はついに眠りについていたセフィロス本体の手へと渡る。そして「北の大空洞」に集まるライフストリームの力を使い、セフィロスは「メテオ」を発動させる。同時に大空洞周辺にはエネルギーバリアを張り、他者の侵入を拒むようにする。

この時、既に「白マテリア」は、エアリスが命を賭しながらも発動させていたが、セフィロスは「ホーリー」の発動に対しては押さえ込む事に成功している。クラウド達が「ホーリー」を発動させようとする為、「メテオ」の落下を望むセフィロスとの最後の戦いが「北の大空洞」の奥深くで行われることになる。


【ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン】

北の大空洞での戦闘においてクラウドらに敗れたセフィロスは分身体であるカダージュ達の所業により復活する。セフィロスは、「FFVII」において見られる「私は全て、全ては私となる(つまり神になる)」や「星と一体となる」という言動とは一変、「母であるジェノバがそうしたように、自らもこの星を宇宙船として、新しい星に行く」という星を掌握後の意志を語る。クラウドは自らの愛するものを壊す行為を取るセフィロスに対して怒り反発して対峙することとなり、セフィロスはその手により打ち倒される。その後、セフィロスは、「私は思い出にはならないさ」(自分はまだ消えるつもりはない倒されてもライフストリームには還らない)旨を述べ、消えていなくなる。



<主な登場作品>
ファイナルファンタジーVII
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII
クライシス コア ファイナルファンタジーVII
ラストオーダー ファイナルファンタジーVII
キングダムハーツ FINAL MIX
キングダムハーツII
エアガイツ(PS版のみ)
ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリートSpecial
ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリートポータブル ディシディア ファイナルファンタジー

<担当声優>
日本版
三木眞一郎(PS版『エアガイツ』)
森川智之(『FFVII AC』以降)
北米版
ランス・バス(『KH FINAL MIX』)
ジョージ・ニューバーン(en:George Newbern)(『FFVII AC』以降)

※フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AD%E3%82%B9


<※注意事項>
参加資格はセフィロスが好きならどなたでも参加OKです手(パー)
トピ立ては自由ですがコミュに関係ないものや誹謗中傷などのコメントを発見した場合は強制的に削除しますパンチ

はじめまして専用
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8653449

管理人への要望専用
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28503590

セフィロス好きなマイミク募集専用
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28592407

セフィロス画像貼り付け専用
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28602272

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 3942人

もっと見る

開設日
2006年7月17日

3793日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!