mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Tamiko Jones

Tamiko Jones

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年6月6日 17:55更新

知っている人はほとんどいないと思いますが、ひっそりこっそりと盛り上がりましょう〜。
情報交換なんかもよろしくです。


【プロフィール】
 タミコ・ジョーンズ(Tamiko Jones)は1945年、ウェスト・ヴァージニアのカイルという小さな街で生まれた。黒人の父と日本人の母の間に生まれ、10人兄弟の上から2番目。音楽好きの父とダンスの素養のある母の影響からか、彼女は小さな頃から音楽を好み、2歳の時既に歌っていたらしい。一家は彼女が13、4歳の頃オクラホマに移住、更に2年後デトロイトに移る。ウェスト・ヴァージニア・カレッジで演劇を学び、デトロイトの商業高校に移ってからは将来事務員として働くつもりだった彼女だが、少女時代からの夢であった歌手への道を捨て切れず、19歳で地元デトロイトのクラブで歌いはじめる。有名クラブの専属にまでなった彼女は気を良くし(たかどうかは知らないけど)、何とニューヨークに進出する。当時の人気TV番組「ジョニー・カーソン・ショウ」のオーディションに合格→出演したのをきっかけに、「トゥナイト・ショウ」「マーヴ・グリフィン・ショウ」、「ジョーイ・ビショップ・ショウ」といった番組で歌うようになり、更にベーズン・ストリート・イーストなどのクラブにも出演し、次第に知られる存在となっていく。
 レコーディングのチャンスはある日突然訪れた。スタジオで歌っていた彼女をアトランティック・レコードの社長アーメット・アーテガンとフルート奏者のハービー・マンが聴いて感心し、ハービー・マンとタミコの共演レコードが作られる事になったのである。1966年。最初に吹き込まれたのは、あの有名な映画主題歌「男と女」。これがヒットとなり(ビルボード最高88位)翌年にはアルバムをリリース、彼女はポピュラー、ジャズの世界で大いに注目された。その後ディセンバー・レコードで1枚、クリード・テイラー・プロデュースでA&Mから1枚。メトロメディアから1枚、などなどレーベルを転々と移りながら次第にソウル寄りのアプローチに移行し、アリスタから1975年にリリースされたのが本作「ラヴ・トリップ」という訳である。
 (「ラヴ・トリップ」ライナーノーツより)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 21人

もっと見る

開設日
2006年7月15日

3965日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!