mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 小林こうき

小林こうき

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年7月28日 18:07更新

小林こうき (小林興起)

前衆議院議員 無所属

昭和19年(1944)元旦に生まれる。
日比谷高校、東京大学法学部を卒業した後、通産省に入省、昭和57年(1982)退官。
2回の落選を経た後、平成2年(1990)に衆議院議員初当選。

財務副大臣などを務めるが、平成17年7月、郵政民営化法案に反対し青票を投じる。
それにより9月の総選挙では自民党の公認を得られず、さらに選挙区(東京10区)には自民党公認である環境大臣小池百合子が刺客第一号として送り込まれ、新党日本を立ち上げ対抗するも惨敗。

その選挙で使ったポスターでのキャッチコピーは
「私は負けません」だった。

今となっては単なる皮肉としてしか受け取られないかもしれない。

しかし61歳で迎えた落選の後も、小林こうきはマスコミなどを通じて自らの主張を訴え続けている。平成18年5月には『主権在米経済』(光文社ペーパーバックス)を著し、小泉政権が進める郵政民営化の問題点を改めて指摘した。

最近では一部で郵政総選挙を見直す動きも高まり、文芸春秋2005年12月号では『拒否できない日本』(文春新書)で一躍有名になった関岡英之氏が論文「奪われる日本」の中で小林こうきを擁護している。

「結局のところ、郵政民営化問題の本質を最も鋭く認識したうえで、日本国民の代表として誠実に行動したのは、郵政民営化法案に反対票を投じた自民党の国会議員たちであった。例えば、中堅では旧通産省出身の小林興起前衆議院議員、若手では旧大蔵省出身の小泉龍司前衆議院議員である。

(中略)小林興起氏が反対票を投じたのは利権のためでも選挙区事情のためでもなかったことが歴然としている。議席を維持する保身だけを優先するなら、おとなしく賛成票を投じていれば済んだのだ。

(中略)小林興起氏と小泉龍司氏が郵政民営化法案に反対したのは、米国政府の『年次改革要望書』を自ら子細に検証し、郵政民営化法案の中身を吟味して、その背後にある米国の国家戦略と、日本の国益を損なう危険性を正確に認識したからである。」

小林こうきはまだ街頭演説を繰り返しているという。

今も「私は負けません」とばかり闘っているのだ。


このコミュニティはそんな小林こうきを応援する人の集う場所です。
少しでも興味をもたれた方は是非参加してください。
ただし、誹謗中傷を含め、荒らしはお断りします。

関連
小泉龍司 城内実 郵政民営化 平沼赳夫 小選挙区制反対 志師会 亀井静香 国民新党 中川一郎 小泉純一郎 鈴木宗男 倉田麗華 坪井えみ 小林興起政経塾 堺屋太一 喜八ログ 新三ログ 関岡英之 森田実 秋元司 後藤博子
東大 通産省 都立日比谷高校 竹中平蔵 大下栄治
小林こうきホームページ
http://www.kobachan.jp/
小林興起ブログ
http://ameblo.jp/kobayashikouki/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 33人

もっと見る

開設日
2006年7月13日

3906日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!