mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ハリケーンラン(競馬)

ハリケーンラン(競馬)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年9月9日 21:18更新

ハリケーンラン(Hurricane Run)は、アイルランドで生まれ、フランスで調教を受けた競走馬である。2005年に凱旋門賞、アイリッシュダービー等に優勝し、カルティエ賞年度代表馬に選出された。

母ホールドオンはドイツ産で、ハリケーンランはその6番仔として生まれた。半兄にドイツでG3に勝ったハイビスカスがいる。一方、父モンジューから見れば初年度産駒となる。

■戦績
2歳時はベルヴィユ賞1着のみで終えると、翌春には3馬身差でフェリエーレ賞、5馬身差でオカール賞(G2)と勝ち進み、1番人気でジョッケクルブ賞(G1)に出走した。しかし、前走プール・デッセ・デ・プーラン(フランスの2000ギニーに相当)を制し、2番人気に押されていたシャマルダルを、仕掛けに手間取ったことも影響しクビ差捕らえきれず2着に敗れてしまった。続くアイリッシュダービー(G1)ではスコーピオンを半馬身差下し初G1制覇を飾る。

秋は、まず前哨戦ニエル賞(G2)を3馬身差で勝利し凱旋門賞(G1)へと向かう。凱旋門賞では直線で内に包まれてしまうが、最後前が開けると末脚を発揮し、ウェスターナー以下を一気に2馬身差突き放し優勝した。この勝利でカルティエ賞年度代表馬・最優秀3歳牡馬に選出され、さらに2005年ワールド・サラブレッド・レースホース・ランキングでも世界一となる130ポンドを獲得した。凱旋門賞後はブリーダーズカップ・ターフへと向かうプランもあったが、体調を崩したことから回避した。

2006年度シーズンは5月28日、カラ競馬場のタタソールズゴールドカップ(G1)から始動する事になったが、同馬を恐れ、アレクサンダーゴールドランとロードアドミラルの3頭立ての競走となったが、アレクサンダーゴールドランに7馬身の差を付けて勝利した。続く次走の6月25日に行われたサンクルー競馬場でのサンクルー大賞(6頭立て)では6歳牝馬プライドに頭差及ばず2着に敗れた。

なお、2着に敗れた仏ダービーを境にスミヨン騎手に代わりファロン騎手が騎乗している。

■競争成績
2004年(1戦1勝)
2005年(6戦5勝)
凱旋門賞(G1)
アイリッシュダービー(G1)
オカール賞(G2)
ニエル賞(G2)、2着
ジョッケクルブ賞(G1)
2006年(2戦1勝)
タタソールズゴールドカップ、2着
サンクルー大賞

■血統表
ハリケーンランの血統
(ノーザンダンサー系/Native Dancer5×5=6.25%)


Montjeu
1996 鹿毛 Sadler's Wells
1981 鹿毛 Northern Dancer
Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Floripedes
1985 鹿毛 Top Ville
High Top
Sega Ville
Toute Cy Tennyson
Adele Toumignon


Hold On
1991 Surumu
1974 栗毛 Literat Birkhahn
Lis
Surama Reliance
Suncourt
Hone
1974 Sharpen Up *Atan
Rocchetta
Lucy Sheshoon
Laverock F-No.1-l

キングジョージ制覇!!=3=3

■epsom様管理の『凱旋門賞』のコミュです☆
http://mixi.jp/view_community.pl?id=886834

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 31人

もっと見る

開設日
2006年7月12日

3913日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!