mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > FairladyZ (S30,S31)

FairladyZ (S30,S31)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月22日 16:43更新

1969年、前身となるオープンボディのフェアレディに代わって、クローズドボディとなって誕生したのが初代フェアレディZ。フロントに長く伸びるボンネットフードと弧を描くようなルーフラインの大胆なクーペスタイルは、世界の多くのスポーツカーファンを魅了した。
国内では2種類の2リットル直6エンジンが設定され、そのうちのS20型エンジンを搭載する「Z432」が歴代最強のZとして語り継がれる。
アメリカでダットサン・スポーツのブランドで、2.4、2.6リットルの直6エンジンを搭載した「240Z」「260Z」を発売。
初代Zは9年にわたって世界販売台数55万台という空前の記録を樹立した。

Z432

「Z432」に搭載されたエンジンは、スカイラインGT−R用の名機S20型。DOHC4バルブ/3連ソレックスキャブ/2カムシャフトで構成された直6DOHCエンジンは5速マニュアルミッションとの組み合わせで、最高出力160PS/最大トルク18.0kgmで最高速は210km/hにも達した。ボディを軽量化した「Z432−R」も後に設定され、こちらは内外のレースシーンで活躍の軌跡を残している。
「Z432」は四百数十台、「Z432−R」は三十数台の生産にとどまり、その超少量モデルは今でも、“幻のZ”として語り継がれている。

240Z

それまで輸出専用モデルだった「ダットサン・スポーツ240Z」の国内仕様として登場したのが「240Z」シリーズ。
L24型の直6SOHCエンジンを搭載した初めての3ナンバーモデルとなり、最高出力150PS/最大トルク21.0kgmのスペックによって最高速は205km/hに達している

240ZG
「240Z」と時を同じくして発表された「240ZG」は、フェアレディZの素性な美しさにさらに磨きをかけたモデルとなった。
フロントグリルをなくし、バンパーまですらりと伸びたグランドノーズとオーバーフェンダーによって、フェアレディZに新たなシルエットラインを生み出している。

2BY2

年が明けた1月、フェアレディZに新たなヘリテージが加えられた。それまで2人乗りしか許されなかったボディに、4人乗りが可能となる「2by2」ボディが設定されたのだ。
全長を310mm拡大して後部座席のスペースを確保。ルーフからリヤにかけてのシルエットラインも2シーターとは微妙に異なっている

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 451人

もっと見る

開設日
2006年7月11日

4089日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!