mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > Edward Witten

Edward Witten

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月3日 23:01更新

物理学界のスーパースター、教皇 E.ウィッテンのファン集合♪

エドワード・ウィッテン(Edward Witten, 1951年8月26日 - )は超弦理論においてM理論を提唱した理論物理学者。現在はプリンストン高等研究所教授。

ブランダイズ大学時代は歴史学を専攻していて物理は趣味として学んでいたが、歴史専攻時代から物理学科の教授の間でも有名なくらい切れ者で通っていた。卒業後、大学院で経済学を学ぶがすぐに辞め、反戦政治家を支援したり、また大学院で数学を学んだりしたが、それも辞める。その後物理に方向転換する。その後プリンストンで研究。1995年に南カリフォルニア大学で開かれたスーパーストリング理論国際会議で、並みいる科学者たちを呆然とさせ陶然とさせた仮説M理論を発表し学会に衝撃を与える。物理学者であるが、数学への影響力も凄まじくフィールズ賞を受賞。

主な業績にサイバーグ・ウィッテン理論。シンプレクティック多様体における位相不変量のグロモフ・ウィッテン不変量。超対称性とモース理論。位相的場の理論。ディラック作用素における異常項、指数定理。結び目のジョーンズ多項式における場の理論との関係。 WDVV(Witten-Dijkgraaf,-Verlinde-Verlinde)方程式。ウィッテン予想(この予想はマキシム・コンツェビッチによって解かれた)。両親も物理学者で父親は著名な相対性理論の研究者。

ネーサン・サイバーグとは友人で共同研究者。

<略歴>
1951年米国のバルティモアに生まれる.

1971年ブランディス大学を卒業し,プリンストン大学大学院に進学. 1976年,同大学にて博士号を取得する.

その後ハーバード大学にて研究活動を行ない, 1980年よりプリンストン大学物理学科教授.

1987年よりプリンストン高等研究所教授となり,現在にいたる.

1990年に京都で開かれた国際数学者会議にてフィールズ賞を受賞.その他にもアメリカ科学栄誉賞(2002)など多くの受賞歴がある.

超弦理論の旗手として知られ,物理学者のみならず数学者にも多くの影響を与え続けている.

※トピックはご自由に。ただし、管理人が不適切と判断したものは削除します。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 57人

もっと見る

開設日
2006年7月10日

4004日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!