mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 双翅目mosquitoバスターズ

双翅目mosquitoバスターズ

双翅目mosquitoバスターズ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2007年6月9日 15:24更新

人類に対して蚊が反旗を翻して以来
我々は、多くの蚊によって我々の生活は脅かされてきた。

そんな、我々は、蚊取り線香や
ベープマッドなどの蚊をより効率的に排除する
兵器により、我々人類の未来は、安泰かと思われた。

だが、奴らはその兵器ですら対応できないほどの勢力をすでに持っていた。

我々にはすでに蚊との全面戦争の道しか残されていなかったのだ

そこで結成されたのが我々"SMB"だった
我々は、来たるべき蚊との全面戦争にそなえ
政府に干渉されず活動できるという権限の下
敵対する蚊を効率的に排除する兵器の開発、
個人からはじめられる蚊との戦闘方法の研究
そして、蚊との戦闘のために構成された対蚊戦闘のスペシャリスト集団を備えた機関である。

Dr.levantein

SMBの司令でありSMBの最高責任者
(他不明)

Ark

SMBの事実上のNo,2
いまは、研究機関の責任者という立場にいるが
その昔、蚊と因縁をのこしており、そのことを語ろうとはしない
蚊駆除の研究者としての腕は右に出るものが居ないといわれるほどである。
蚊吸いトール君マーク2を発明し、成果をあげたことはまだ記憶に新しい

Sukeroku

戦闘機関の最高責任者
一戦闘員から最高責任者になったツワモノ
いまでは、使われなくなった
蚊駆除兵機 スペクターを操り
モスキート達を数多く排除した
歴代No1の実力者 人望も厚く
組織内でも司令と渡り合えるのは
彼ぐらいなものである。

ASPIDE

戦闘機関の第1小隊の戦闘員
蚊と戦いに明け暮れた、歴戦の戦士
しかしながら戦友を数多く亡くし、
それを隠すように皆には明るく振舞っている。

ツルギ

研究機関の窓際族
常に窓際に部署を構えている
腕は確かなのだが、ある事件の責任を取らされ
エリートから窓際へ
組織としては惜しい存在なので、
そのままにしている。
現在、窓際族になるまえに付いていた
秘書に色々と探らせている

あおい

戦闘部隊の諜報部の一人
どこにでも出没し神出鬼没といわれている
環境適用能力も高く
蚊の軍団に特攻しても死なないだろうと
噂されている。

クレイジーホワイト

研究班
クレイジーなマッドサイエンティストと知られる
彼は白衣の似合うナイスガイb
何気に研究班の中でも化学班の主任という立場を
とっており、蚊を退治するために
味方で研究をおこなうことも多々
自称
  くろっぺを守る為に立ち上がった愛の戦士
だが、
くろっぺがだれのことか知る物はいないw
そして、少し前にそのくろっぺで実験していたことは
誰も知らない秘密のなのだそうだ。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2006年7月8日

3801日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!