mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > FEEDER (フィーダー)

FEEDER (フィーダー)

FEEDER (フィーダー)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FEEDER

▽南ウェールズ・ニューポート出身のグラント・ニコラスとジョン・ヘンリー・リーは20歳の時に出会い、フィーダー結成以前にも2人でバンド活動をしていたが挫折。グラントはロンドンで働きながら新たな音楽性を模索し、ジョンもグラントを追いかけるようにロンドンへ出てくる。
そうした中で、岐阜県穂積町出身の日本人で、中日新聞のロンドン支局で働く傍らグラフィックデザインを学んでいたタカ・ヒロセが、1994年に雑誌「Loot」に出したバンドメンバー募集の告知にグラントとジョンが反応したのが、フィーダー結成の契機である。


▽1995年に、2曲から構成されるEP「Two Colours(トゥー・カラーズ)」を、1996年にはミニアルバム「Swim(スイム)」を発表する。その後ロンドンのライブハウスで精力的にライブ活動をこなし、1997年にデビューアルバム「Polythene(ポリシーン)」を発表する。その後は、レディングなどのロック・フェスティバルでも活躍し、ライブバンドとしての地位を固めた。
1999年には2ndアルバム「Yesterday Went Too Soon(イエスタデイ・ウェント・トゥー・スーン)」を引っ下げて初来日し、フジ・ロック・フェスティバルに初出演し大成功を収め、タカにとっては凱旋帰国と言うべきものであった。

▽2001年にリリースされた3rdアルバム「Echo Park(エコー・パーク)」には、PS2のゲームソフト「グランツーリスモ3」に使用された曲「Buck Rogers(バック・ロジャース)」「Seven Days In The Sun(セヴン・デイズ・イン・ザ・サン)」が収録されているほか、同アルバムの日本盤には、同じくゲーム内で使用された「Just A Day(ジャスト・ア・デイ)」がボーナストラックとして収録されている。尚、このゲームソフトがきっかけでシングルの「Just A Day」が大ヒットとなった。 尚、「オメガブースト」や「グランツーリスモ4」でも楽曲が使用された。

▽バンド活動・人気共に絶頂かと思われていた2002年、ジョンがマイアミの自宅で自殺。グラントとタカはこの事件にショックを受け、グラントは「メロディよりもジョンの不在が寂しい」と語ったものの、バンド活動を継続することを表明。この決断にはジョンの家族からの説得もあったといわれる。
ジョンの自殺後に発表された4thアルバム「Comfort in Sound(コンフォート・イン・サウンド)」はイギリスで大ヒットとなり、その時点での彼等のキャリア最高のヒットとなる。 また、このアルバムからの楽曲「Find The Colour(ファインド・ザ・カラー)」は、2003年に日産・エルグランドのCM曲として使われ、日産のCMソングのコンピレート盤、「SHIFT CM tracks」にも収録されている。
そして、5thアルバム「Pushing The Senses(プッシング・ザ・センシズ)」から、ジョン死去後にサポートのドラマーとして協力していたマーク・リチャードソンを正式なメンバーとして迎えた。



▽2006年には、ベストアルバム「The Singles(ザ・シングルズ)」を発表している。また、2008年には6thアルバムのリリースが予定されており、アルバムに収録される新曲「Miss You(ミス・ユー)」がフィーダー公式サイトで配信されるようになった。


(Wikipediaより抜粋)


公式サイト
http://www.feederweb.com/

GoGo FEEDER!!
http://www.gogofeeder.com/

開設日
2005年02月14日
(運営期間4247日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
499人
関連ワード