mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > 石徹白〜隠れ旨いモン屋

石徹白〜隠れ旨いモン屋

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年11月1日 16:27更新

岐阜 奥美濃イトシロ峠にある、「定●郎」を筆頭に、

郡上の隠れ旨いもん屋を、語り、紹介するコミュです。

どなたでも参加出来ますが、

店・投稿者に対しての、罵声・中傷等は絶対にやめて下さい。

冬場、スキー・ボードの帰りに寄った店、ゲレンデでの
旨かった、一品・・・鮎料理の安くて旨い店・・「鶏ちゃん」ならヤッパココ!!など、画像は無くても構い
ません♪

印象に残った一品と楽しい思い出話しを、お聞かせくだ
さい。(^-^)

春夏秋冬ジャンルを問わず楽しめる郡上を皆様でより

一層、楽しめる様にしていきたいです。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

どんどん♪参加してください♪♪

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

X.店名の一部を伏せる形で投稿をお願いいたします。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

“一揆”は“暴動”ではない
多くの熱い心がひとつになるということ

宝暦4(1754)年、美濃国(現在の岐阜県)郡上藩では、年貢米の取りたてに従来の一定額をとる方法を変え、その年の出来高によって年貢を変える「険見(けみ)取り」を実施しようとした。藩の放漫財政によるツケを農民への重税であがなおうという役人側の策である。「険見取りおことわり!」――郡上総百姓願いのもと、120余の村々から3000人以上が八幡城に駆けつけた。幕府の裁定まで実に5年余を要する壮絶な闘い、「郡上一揆」の始まりだった。

壮絶に闘い、駆け抜けていった大地に生きる名もない民百姓達。

群衆の中には定次郎(緒形直人)の姿もあった。農民たちの強い結束に狼狽した八幡城の国家老は群集の願いをきく約束をする。大喜びの民衆。しかし、間もなく藩は美濃郡代から庄屋たちに圧力をかける強攻策にでる。ついに農民たちは代表を組んでの江戸藩邸への直訴を決意した。一揆のリーダー格・四郎左衛門(林隆三)は、喜四郎(古田新太)や孫兵衛(永島敏行)といった若い衆も代表に選んだ。闘いが長びくと若い力が必須と見込んだからである。そして定次郎も妻・かよ(岩崎ひろみ)と生まれたばかりの娘を残して一行に加わることに。定次郎の耳には、父・助左衛門(加藤剛)の「郡上のためになる男に」という幼い頃からの教えが励ますように響いていた。

――直訴は“御法度”なり。決死の覚悟を秘め、そして再び江戸へ

命を懸けて老中の駕籠を止めた定次郎たちだったが、願いをきくでもなく処罰するでもなく詮議をひきのばしている。いたづらに江戸に足止めされいらだつ定次郎たち。やがて、さしたる咎めもないまま村に戻された彼等を待っていたものは、力ずくの険見取りだった。実力行使に出た藩と農民はついに激突した。傷つき倒れていく農民たち。もはや定次郎たちには、結果はどうあれ死を意味する江戸幕府への再度の直訴の道しか残されていなかった!。

理不尽な搾取に立ち上がった農民たちの史実に基づく勇気を、息もつかせぬ迫力でみせる。岐阜出身であり『ハチ公物語』、『遠き落日』、『月光の夏』等の神山征二郎監督の、念願の企画映画である。4億の巨費と地元有志による物心の支援、さらにのべ3500人を超える地元エキストラが支え、希にみるスケールを感じさせる大作となった。
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

一度見てください!! 

今の日本の現状と変わりない、変わったとしたら・・・・・・・・・・・・・・・・

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2006年7月8日

4006日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!