mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > L.M.Montgomery

L.M.Montgomery

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月11日 06:47更新

管理人は怠け者なので更新遅いです。
副管理人様募集中

ここはカナダの児童文学作家、Lucy Maude Montgomeryのコミュです
『赤毛のアン』の作品は日本でも有名ですね♬

カナダ東部Prince Edward Islandで生まれ、2歳で病気により母死去。父は母方の祖父母にルーシーを託し、後再婚。
ルーシーは一時は新しい家庭に招待されるも新しい母に家政婦のような扱いを受けていると感じ、永遠に父と暮らすことを諦める。

1893年から1894年にPrince of Wales Collageで一級教員の資格を通常二年で取得するところ、一年で好成績で所得、卒業後は小学校教員を経験。

祖父母は厳格な長老派信者で思いやりに欠けルーシーの作家活動や教授の職業を快く思わなかった。
祖父の死後は教師を辞め、気むずかしい祖母の介護に追われる

1906年、長老派教会牧師ユーアン・マクドナルドと婚約、『赤毛のアン』(原題:Anne of Green Gables)を出版し、成功を収める。その後、1909年の第2作『アンの青春』(原題:Anne of Avonlea)など赤毛のアン・シリーズは10冊が刊行され、生涯に20冊の小説と短編集を書いた。とくに『赤毛のアン』は何度も映画化され、40ヶ国語に翻訳されるほどの成功を収めた。モンゴメリは1935年にフランス芸術院会員となり、トロントに引越し、また大英帝国勲位も受けた。

ユーアン・マクドナルドとは1911年7月11日に結婚し、その後モンゴメリ36歳の時、オンタリオ州の田舎町リースクデールに移り住んだ。ユーアンは結婚後8年目に学生時代に患ったうつ病が再発、生涯快癒することはなかった。モンゴメリは世間に夫の病名を隠して看護を続けたが、晩年は家庭内外の問題で心労が重なり、モンゴメリ自身も神経を病んだという。


ということで
・Lucy Maude Montgomeryさんの作品が好きな人
・この作家の作品について卒業論文が書きたい人
・モンゴメリさんについてもっと深く知りたい人。
・赤毛のアンが好きな人、もっと深く知りたい人。
・この作家のバックグラウンドにある長老派社会を知りたい人
・赤毛のアンは宗教的な要素を多く含む作品であると思う人

とりあえず集まりましょう。語りましょう(≧∀≦)
「初めまして」は…まぁどこでもいいのですが
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8537096&comm_id=1075750
にしときましょうか?


ちなみに管理人は赤毛のアンについての卒業論文を書き終えたばかりで私はアンがマリラに与えた影響に焦点を当てました。
モンゴメリはこの作品を通し、心和ませる母と子の物語を書きつつも、巧みに長老派にだけ伝わるメッセージを含ませていたと思っています。

おまけ
★豆知識★
・赤毛のアンのパフスリーブに対する憧れはオシャレだったモンゴメリの流行のヘアスタイルに対する憧れを表していると言われています。

・赤毛のアンのキャラクター、マリラ・マシュー・アンの名前は聖書から取ったと言われています

トピックは管理人を気にせずどんどんトピック作成して自由に使ってください☆★☆

用語
アン、マリラ、マシュー、ダイアナ、ギルバート、赤毛のアン、モンゴメリ、カナダの作家、洋書

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 84人

もっと見る

開設日
2006年7月4日

4180日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!