mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 永遠の神童

永遠の神童

永遠の神童

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■当コミュニティについて■

 ヴァイオリニストの故・渡辺茂夫氏の才能・演奏を賞賛、賛美し、その死を惜しむと共に安らかな眠りを祈ろうという人が、参加によってそれを表明し、気が向いた時に集うためのコミュニティ。

■神童・渡辺茂夫■

少々簡略(?)に書きます。

名前:渡辺茂夫(わたなべ・しげお)
生没年月日:昭和16年(西暦1941年)〜平成11年(西暦1999年)8月13日

 養父の季彦氏からヴァイオリンを学び、七歳で初リサイタル、その後も国内で演奏活動を続けていたが、来日したハイフェッツ氏がその天才を賞賛、アメリカのジュリアード音楽院のスカラシップに最年少での推薦をされ、昭和30年(西暦1955年)に留学する。

 留学中の細かい諸々については省くが、1957年に睡眠薬の過剰摂取(自殺未遂とされるが真相は不明)によって脳にダメージを受け、演奏家として再起不能の状態となる。
 この事件により、演奏を続けられていれば深く歴史に刻まれたであろう大いなる才能も封印されてしまった。

 しかし、その後、季彦氏や季彦氏の門下生らの尽力により、数枚のCDが発売され、渡辺茂夫氏の才能の煌きを今日でも聴く事が出来る。

 また、渡辺茂夫氏はヴァイオリニストとしてのみならず、作曲面でも武蔵野音楽大学のプリングスハイム教授に賞賛されていたそうである。

 大いなる才能を抱いたまま、渡辺茂夫氏は平成11年(西暦1999年)の8月13日の午後10時57分、鎌倉市の病院で亡くなられた。58歳であった。

 救い(?)といえば、晩年、とても穏やかな顔をしているように思えた事だろうか。


■参加資格等■

 説明を熟読した上で、このコミュニティの主旨に賛同する者や、渡辺茂夫氏の演奏や人物に惚れ込む者や、季彦氏やアウアー奏法に興味がある者など、基本的には渡辺茂夫氏にある程度関係がある事柄を掲げる者であれば誰でも。

 また、近年話題にのぼってから数年を経ている為、渡辺茂夫氏を知らない人も増えている可能性があるので、演奏(音源)を聴いた事が無くとも、渡辺茂夫氏に興味を抱いた人などの参加も歓迎。

 トピックの作成については、主旨に沿うもので、かつ、既存のトピックの中に同等・類似のものが無ければ、基本的には誰が作成しても構わない。


■注意■

書き込みを行う際には、過度の誹謗中傷、猥褻表現その他を禁じる。それをそれであるとする判断は管理人の裁量によるものとする。

大ボスが独裁的。
気まぐれで削除する日が来ないとは言い切れないので、それでも良いという人の方が良いと思われる(注*)。

注*
管理権限の移譲が可能だと書かれていたので、やんごとなき事情が無い限りは、移譲出来れば移譲する。


■検索用語句■

渡辺季彦 オイストラフ バイオリン アウアー 神童 サージェント 提琴 田中園子 ◆ ◆

開設日
2005年02月12日
(運営期間4243日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
91人
関連ワード

おすすめワード