mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 高山 広

高山 広

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年2月16日 22:37更新

役者 高山広1963年10月29日生まれ。宮城県出身。
宮城県立築館高校卒業。シナリオライターを目指し上京。
劇団養成所を経て、1988年自作自演による活動を始める。

1988年2月、こまばアゴラ劇場で「最後の標的〜妄想劇虎之衣伝説」を上演。高山 広が自作自演による活動を行うためのユニットとしてNON GATE THEATREを旗揚げ。

1989年8月、「THE BOXER」の出演が英国人演出家の目にとまり、'88エジンバラ国際芸術祭参加作品(6ヶ国の異なった国籍の俳優陣による作品)の主役に抜擢される。

1989年“エジンバラフェスティバル”で共演したイスラエル人俳優を招いての二人芝居「TOM&JERRY」(ISHAI GASTER・高山/共同作品)を東京、仙台で上演。

1992年12月より数本立てショートストーリィの一人芝居シリーズ『高山 広のおキモチ大図鑑』をスタート。
『高山 広のおキモチ大図鑑』は、人間や動物、昆虫といった生物はもとより、ありとあらゆるモノ(パチンコ玉、花火、おしぼり、たばこ、中古車、等)、そして概念まで演じながら、その「キモチ」を描いてゆくという作風で、作品数は400を超える。上演時間数分のショートショートから、2時間を越える超大作まで、「一人芝居の概念を変えた」と評される。

俳優・高山 広としては、NHK朝の連続ドラマ『あぐり』(1997)『すずらん』(1999)に出演。舞台では、故林広志プロデュース『当時はポピュラー2』(1999)の主演、『ビギン・ザ・ビギン』(帝国劇場/2000)、ミュージカル『火の鳥』(手塚治虫・原作/2000)、『恋愛戯曲』(作演出・鴻上尚史 KOKAMI@network/2000)、『昨日・今日・明日〜ああ結婚』(グループ る・ばる/2001)などに出演。

劇作家・演出家としては、二人芝居『笑い屋キャリー』(1998.2)を書き下ろし、若手俳優陣が出演するプロデュース公演「一人が一杯」(2000.12)の作・演出、高校演劇への書き下ろし(2001)などをおこなっている。

2000年2月よりパズル誌『漢字メイト』にて、コラム「高山 広のおキモチ世事術語」連載中。





作 演出 演技と 全てをこなす
独り芝居に定評がある本格演技派の役者さんです

目黒近辺のBARなどで よくライブされてます

【高山広 WORLD】
http://schop.air-nifty.com/
↑URL訂正しました。(09.10.31)

ファンの方はもちろん 興味のある方
どんどんご参加くださいませ

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 54人

もっと見る

開設日
2006年7月4日

3854日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!