mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 11.感情の科学:身体と脳活動

11.感情の科学:身体と脳活動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月22日 01:37更新

感情の研究はむづかしい。 それは、感情を科学的に定義することが
困難であるからである。それは、人間に特異的な比較的高次なものと、
動物にも存在する、比較的低次なものがあるが、その切り分けが
完全にできているわけではない。低次の感情は、情動ともよばれ、
心拍数が上がる、呼吸が乱れる、瞳孔が拡大収縮するなどの
自律神経が司る身体反応が生じる。

このような生理モデル、動物モデルに基づいた情動に比べて、
人の高次の感情は研究がむづかしい。それは、感情が、人の
主観を直接左右するものであるとともに、それは記憶などの
可塑性とも深く関与があり、認知系を動的に変化させるものである
からである。更に複雑なのは、上の情動反応は、主観に上らず
に起こることが多々あるので、その関係が不明確である、という
ことも理由の一つである。

そして、上記の自律神経反応と同時に、内分泌系(ホルモン系)反応、
そして免疫系反応が、併行する。こうした身体と脳との相互作用
全体が感情システムを形成しているということができる。

リンク

情動と結びついた嗅覚系
http://elekitel.jp/elekitel/special/2004/06/sp_03_a.htm

情動の機構と歴史的考察(川村先生の名文です)
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~kokikawa/emotion.html


自己紹介はこちらから:

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 115人

もっと見る

開設日
2006年6月28日

4134日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!