mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 倉田大輔(ドラマー)

倉田大輔(ドラマー)

倉田大輔(ドラマー)

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年8月1日 01:19更新

倉田大輔ファンの方々が集うコミュミティー☆が無かったので作ってみました♪

ついに!待望の初リーダーアルバム
     "A Foreign Sky"
がCUG Records (発売元:有限会社ローヴィング・スピリッツhttp://www.rovingspirits.co.jp/)より発売されました。
詳しくはオフィシャルサイトをご覧下さい。
   http://kuratajazz.com/

【倉田大輔’sプロフィール】
1970年5月5日滋賀県大津市生まれ。14歳のころ音楽に興味を持ち始めギターを手にし、愛知大学入学と同時にドラムに転向、所属していたジャズのビッグバンドサークル(ブルースターズジャズオーケストラ)がきっかけでジャズを始め、ジャズドラマーの佐竹伸泰氏にも師事。1992年からプロミュージシャンとして名古屋を中心に活動を始め、国内のトップミュージシャンたちと共演、レコーディングを経験する。

1998年にはNHK−FMラジオ番組「セッション505」にて森剣冶、ケイコリー等と共に日本のモダンジャズの草分けであるテナーサックスの故宮沢昭氏と共演する。

1999年にさらなるジャズの追求のため、ニューヨークへ移住する。2001年から約1年半、New School University に在学し、Joe Chambers、Jo Jo Meyerにも師事する。

彼のその柔軟なドラミングは各方面から強い支持を受け、ニューヨーク各地でジャズのみならずソウル、R&B、ラテンなど幅広い演奏活動を行っている。ハーレムにある老舗 "Showmans"では頻繁に出演しており、数々のオルガンプレイヤー、タップダンサーと共演。

2002年11月にはニューヨークブルーノート"East Meets west" においてボーカルのGrady Tateとの共演、2004年2月には自己のグループでも出演。

2003年より毎年、アメリカ西海岸ジャズ界のボスであるJay Thomasと小濱安浩クインテットのドラマーとして日本国内をツアーする。2005年4月には同クインテットで韓国公演も果たす。近年はラテンパーカッションにも傾倒しており、Bobby Sanabria, George Delgado等にも師事。今後の活躍がさらに期待されるドラマーである。

現在ラテンパーカッションメーカー、LPのエンドーサー。

−過去の主な共演歴−
日本:宮沢昭、和田直、森剣冶、森田利久、小濱安浩、植松孝夫、向井滋春、ケイコリー、寺井尚子、川島哲郎、上村信、原朋直、水野修平、島田剛、井上智、五十嵐一生、納谷嘉彦、井上陽介、竹内直、池田篤、中村健吾、松島啓之、椎名豊、塩田哲嗣、太田剣、江藤良人、敦賀明子、霧生ナブ子、鈴木洋子、後藤浩二、早間美紀、井上陽介、矢野沙織、竹下清志、長谷川朗、佐山雅弘、中井勉、野瀬栄進、野本晴美、大野智子、植田典子、中川正浩、金子雄太、河合代介など。
海外:Grady Tate, Benny Golson, Noah Haidu, Brad Leali, Eve Cornelius, William Ash, Ron Affif, Jimmy “Preacher” Robins, Joey Morant, David Gilmore (Tap Dance), Jay Thomas, Walter Booker, Bertha Hope, Varely Ponomarev, Pete Yelin, Mike Ledonne, Dennis Irwin, Allen Farnham, Candido Camero,etc.

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 173人

もっと見る

開設日
2006年6月27日

3812日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!