mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 丹田式腹式呼吸法

丹田式腹式呼吸法

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年12月4日 18:53更新

お腹を意識する(腹式呼吸)
基本姿勢でもお話しましたが、姿勢正しく歩くには少し胸を張らないといけません。ただ、胸だけ張ることを意識してしまうと、背中の筋肉が次第に疲れてきます。

そこで、もっと楽に胸を張れるようにする方法を伝授致します。この方法はDIETにもよく使われたり、ヨーガ、ピラティスなどにもよく使われたりしています。
その方法とは『腹式呼吸』です。腹式呼吸はただの呼吸法ではなく、お腹の一番深部にある大事な筋肉『腹横筋(ふくおうきん)』を鍛えることができます。この腹横筋が強くなると、身体のベルトの役目をはたします。
つまり、腰を守ってくれるということです。是非この筋肉をしっかりコツコツと鍛えて、腰痛防止にも役立ててみましょう!
では実践方法をご紹介します。

丹田式腹式呼吸法
●楽な姿勢をとります(座位、正座、あぐら座り、仰向けなど)
●ゆっくり息を吸いながら、お腹(胃)を膨らませます。(この時胸は膨らみません。)
●ゆっくり息を吐きながら、お腹を引っ込めます。(できる限りしっかりお腹を引っ込めること)
●上記の動きを繰り返し、1分間に60回を目標として継続する(最低1日1回)


通常状態 吸う時 吐く時



この腹式呼吸を継続していくことで、腹横筋を鍛えることができれば、常にお腹を少し引っ込めながら長い時間歩行が可能になります。お腹を引っ込めると、自然に胸郭が開き、胸が張れます。つまり無理に背中の筋肉を緊張させないで姿勢を正しくすることができるということです。ウォーキングの時だけでなく、いつでもこのお腹を少し引っ込めながらを意識すると腰を予防しながらダイエットが可能になるわけです。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 347人

もっと見る

開設日
2006年6月26日

4230日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!