mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > DAISEN MONDO 11

DAISEN MONDO 11

DAISEN MONDO 11

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月29日 19:41更新

DAISEN MONDO 11 地方山陰に心の爆弾を投下するべく遂に始動!!今年は2日間!!!

今年も入場無料での開催となります。運営は企業様、個人様の協賛金、協力金、出店料によって賄われます。何卒ご理解とご協力と音楽の力を信じ、手を繋ぎ、DAISEN MONDOに、お力添えよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------

□日時 2011年8月20日(土)21日(日)両日共 10:00〜21:00
□場所 鳥取県境港市夢みなと公園特設ステージ
□入場無料
-------------------------------------------------------------------------


▽第1弾出演アーティスト▽

□ BAFFALO DAUGHTER
□ LAUGHIN’NOSE
□ TURTLE ISLAND
□ 鎮座DOPENESS
□ ギターパンダ
□ せいかつサーカス
□ ROJO REGALO
□ B:RIDGE style
□ SOUND ARTWORKS
□ RAP MANIAC 
□ 清水恒男(綱渡り師大道芸人)

-----------------------------------------------------------------------

昨年リリースされたアルバムもさることながら、The BEATLESが立ったステージにてYMOと共演を果たすなど、その動向は国内外問わず注目を集める“BAFFALO DAUGHTER”。
説明無用のみんなの兄貴“LAUGHIN’NOSE”。
3年前大山でのステージの記憶も新しい斑骨楽団“TURTLE ISLAND”。
ラップ・フリースタイルの王者“鎮座DOPENESS”。
パンダの着ぐるみに身を包み全国津々浦々でライブを行う山川のりをこと“ギターパンダ”。
Dance・舞踏・大道芸人とスタイルに捕われないパフォーマンス集団“せいかつサーカス”。
真の愛の力と反社会的メッセージをのせた未来系の混血音楽“ROJO REGALO”。
力強い歌の世界と、繊細でアコースティックな演奏のスタイルは各方面に評判を呼び、真のインディペンデント・スタイルを追求する“B:RIDGE style”。
パンクとしての生き様の象徴“ORdER”。
ここ鳥取県が生んだサイケデリック・ノイズ・パンクCHAOSCHANNELのフロントマンの新たなコラボレーション・ユニット“SOUND ARTWORKS”。
現代を強く、熱く生きるのみ。大阪ハードコア“MASTERPEACE”。
国内から海外諸国をバックパックと拡声器を片手に路上ラップをしながら己のラップ道に磨きをかけ渡り歩いて来た。「今の俺がここで築かれる」とまで言い切る米子に帰ってくる“RAP MANIAC”。
パフォーマンスをしながら世界36カ国を旅する大道芸人綱渡り“清水ヒサオ”。

以上の出演が決定しました。
まだまだ続々決定中!!

-------------------------------------------------------------------------

▽第2弾出演アーティスト▽

□ SOFT
□ DACHAMBO
□ 千尋
□ スゴジュウ
□ EKD
□ MOHIKAN FAMILY’S
□ HALYA 
□ KAZOooS
□ EY 
□ ATSUSHI
□ RIDDIM SIDE GROOVE
□ COUMOLY
□ HAL
□ CACAO

-------------------------------------------------------------------------


京都が世界に誇るスペース・ジャム・バンド。太古の記憶を呼び起こすマジカルな宇宙感覚に、ポリリズミックなアフロビートやファンク的なダイナミズムを併せ持つ唯一無二の“SOFT”。
日本が宇宙に誇るサイケデリックJAMBAND、もしくは快楽探求楽団。常に変化しつづける形容のしがたい、することの出来ない音を産み続けてゆく“DACHAMBO”。
その印象は柔らかで素朴なオーガニック・コットン。優しいだけではなく、時に逞しさや、繊細な表情を、その歌声に含ませる“千尋”。
一発描き、世界最速アーティストのKARISHUとNO1ジャパニーズレゲエバンドのパーカショニストSHINJIMANが中心となって自由に編成される絵と音のライブセッションバンド“スゴジュウ”。
未来世紀メキシコの一員としての活動の中で、ラテン文化圏の現在進行形レベル音楽に触れる事で強いパチャンガ・メッセージと出会った“EKD”。
アイリッシュ、ジプシー、フラメンコなどのヨーロッパトラッドミュージックをベースにロックやラテン、その他いろいろ混ぜ込んだワールドミクスチャーミュージック“MOHIKAN FAMILY’S”。
地元鳥取県からT.O.Gの金庫番&重低音担当“HALYA”、1999年、当時鳥取にはなかったクラブを2年位OPENさせ鳥取のクラブシーンを作り上げ、T.O.Gを結成した“KAZOooS”、アートの域へと昇華したとも言える数学的でインテリジェンスなスタイルが好評を呼ぶ“EY”、ジャンルに囚われることなく自由に表現するDJプレイはミュージックジャンキー達を踊り狂わす“ATSUSHI”、そのルックス・ファッションセンスと共に、同世代の女の子を中心に幅広く共感を得ているとか、いないとか“RIDDIM SIDE GROOVE”、胸を打つすべての音楽に心で見るモノを描くスピリチュアルな世界や、日常を描くリアルな世界など様々な詩の表現を模索し続ける“COUMOLY”。
そして隣町米子からBALANCEを中心に米子CLUB SCNENEを盛り上げてきた“HAL”、“CACAO”。

以上の出演が決定しました。
まだまだ続々決定中!!

-------------------------------------------------------------------------

▽第3弾出演アーティスト▽

□RUMI & SKYFISH
□KOJOE
□HIKARU
□THE ボンゴメン
□原智彦
□ACE IN THE HOLE
□Dr.BREAKER
□裸喜亜 with 精進セクション
□CMT
□MASA a.k.a Conomark
□OPSB
□$TEALERS
□IKI
□The golden chair
□hoagura da rorex
□新世界

-------------------------------------------------------------------------

もはやジャンルでは括れない天真爛漫なライオットガール“RUMI”、ダンスミュージックとラップの境界線をぶった切る“SKYFISH”、そのコンビから成る“RUMI & SKYFISH”。

名門ヒップホップ・レーベルRawkus Recordsと契約を結ぶアジア人で初めてのアーティストとなり、次のアルバムではWu-tang ClanのReakwonなどをゲストに迎えるNYクイーンズ地区育ちのバイリンガル・ラッパー“KOJOE”。

EYE(ボアダムズ)などから絶賛され、ジャンルを飛び越えたまさしくフリーな音楽観溢れるヴァイブを放つマスターピースとして広くシーンに浸透される“HIKARU”。

世界オンリーワン甘ちゃんレゲエバンド。リーペリーの音と煙に包まれ、レゲエの世界にはまった男達“THE ボンゴメン”。

歌舞伎役者を通して得た、身体(伝統力)を自在に操るユニークなオリジナルダンスパフォーマンスや、国内外の豊富な舞台経験を活かしたワークショップ、美術家・音楽家とのコラボレーション等、豊田の世界的に活動するバンド「TURTLE ISLAND」とともに名古屋能楽堂にてパンク歌舞伎「マクベス」を上演。2800人を動員し、成功を収めた“原智彦”。

平和都市廣島が生んだレベルミュージックの切り札、脅威のリハビリハードコアパンクバンド“ACE IN THE HOLE”。

和太鼓、チャッパなどの神楽等に使用される和楽器主体のリズムに、ギター、ベース、篠笛も乗り、そして男女ボーカルが破壊と創造を唄い叫ぶ、唯一無比の騒乱Dr-beat!ハードコアパンクロック“Dr.BREAKER”。

ソロ活動を行っている裸喜亜(rakia)を中心に黒人音楽へのリスペクトと情熱が奇跡的に融合し、その音楽はまさにブラックフォークミュージック“裸喜亜 with 精進セクション”。

深く多岐に渡るDJプレイはアンダーグラウンド・パーティシーンに多大な影響を与え、絶大な支持を得た“CMT”。

様々な重要パーティーにて狂喜乱舞の“MASA a.k.a Conomark”。

生演奏をリアルタイムにサンプリングし、その上にフルートや鍵盤、リードギターや声などでメロディーをのせていくサウンドは日本やフランスのスケートボードビデオにも多く使用され、ジャンルや国境を越えた活動で表現の場を広げる“OPSB”。

大阪にてそれまで個々に活動していたが、亡きSADIの意思を継ぎつつ、米子のHIPHOPシーンの底上げを願い地元米子を基盤に活動を始める“$TEALERS”。

Rooters’song『応援歌』をテーマとした楽曲で80年代を感じるBEAT PUNK BANDとして鳥取県内中心に活動する“IKI”。

それぞれ全くバラバラの世代でそれぞれの音楽を聴いてきた4人がそれぞれの個性を”曲”に注ぎ込む“The golden chair”。

時代の流れに左右されぬ、古き良きヒップホップがここにある“MIC JUNKIE”。

下品な歌詞と韻に見られる確かなテクニックで地元からの支持を集める“hoagura da rorex”。

魂の歌声にガットギターの音色、パワフルなドラム、メロウなピアニカ、野太いベースにペロペロギター、昭和歌謡ロックsounds!そしてDAISEN MONDOの縁の下の力持ち“新世界”。


以上の出演が決定しました。

-------------------------------------------------------------------------

DAISEN MONDOは2011年3月11日の東北震災における被災地に対し、山形龍岩祭「助け愛プロジェクト」救済作戦に参加しています。

□蔵王龍岩祭「助け愛プロジェクト」DAISEN MONDOチームブログ

http://uppeal.com/tasukeai/daisenmondo/    

-------------------------------------------------------------------------

□問い合わせ
info@daisen-mondo.com 

-------------------------------------------------------------------------

□公式ホームページURL
http://www.daisen-mondo.com/

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 455人

もっと見る

開設日
2006年6月26日

3818日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!