mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > マグダラの書

マグダラの書

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月26日 07:49更新

ダビンチ・コードを見、マグダラのマリアを知り

「マグダラの書」を読み、人類を救済する書であり、

各自が覚醒に至る秘儀を述べていると感じました。

互いの疑問点などについて意見交換し、各自がより覚醒

できる手助けになればとコミュニティを創ってみました。

本を読むとイエスのエネルギーを活性化させ、イエスに奇跡を起こす力を与えた方がマグラダのマリアでその方の書がこの本ですね。例えば空から魚やパンを降らすとか

そして、その偉大な力は誰にでも持てると

****************************************************
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=1439025&id=520615
錬金術:(言葉のイメージでは悪い感も(笑))
ある物質を別の物質に変容させる術
この本では、人間を神へ変容させる方法
****************************************************
チャクラのイメージ図 http://www.geocities.jp/okierabu2004/cyakura.htm
****************************************************
 <マグダラの書より一部抜粋>
 (分かりにくい点は前記のチャクラのイメージ図を参照)
 私が訓練を受けた学校では蛇の力を活性化し、脊柱のある特別な経路をとおって上昇させ、脳の中に回路を開く方法を学びました。これが「ウラエウス(蛇形章)」と呼ばれるものを生み出しました。

 ウラエウスは、脳に向かって左右に背骨を上昇する青い炎で、経路内のエネルギーの変化によってうねります。ウラエウスの活性化は脳の知性、創造性、そして何より受容力の可能性を高めます−イニシエートの務めは存在の質を変化させ、バーすなわち「神聖な魂」と妨げられることなくクリアーに同調することにあります。

 この実習では、イニシェートは単独でラー(内なる炎)の力をとおして意識を向上させるためーー彼または彼女自身の体の中に複合的な磁場を作り出すためーーのエネルギーを生じさせ、それをカーヘともたらします。

 この方法をここで紹介します。これは単独で実践する人にとっても、パートナーと実践する人にとっても、核心となる実習です。

 基本練習を始めるには、イニシェートは背筋を伸ばして座り、穏やかで規則的な呼吸をします。

 次に背骨の基部を意識し、呼吸に合わせて左から黒い蛇、右から金の蛇を背骨に沿って上昇させます。

 二匹の蛇はそれぞれのチャクラで交差しながら、クラウン・チャクラヘと上昇します。しかしこの実習で二匹の蛇は、頭の中心の松果体の付近で止まります。

 イニシェートはそれから呼吸の力を使ってヽ息を吸いながらエネルギーを蛇に送り、息を吐きながら呼吸のエネルギーを蛇の体内にさらに深く送りこみます。

 やがて二匹の蛇は、イニシエートの意志と呼吸の力でくねくねと動き出します。


 このとき頭の中に、二匹の蛇が唇を合わせて互いに向き合い、梧果体を底にして聖杯が想像されます。

 次の段階ではラーのエネルギーを上昇させます。イニシエートは太陽神経叢のチャクラに、太陽のような生きた火の玉を想像します。息を吐くたびにラーの音を静かに繰り返し唱えます。こうすることで内なるラーの炎と光が活性化され、自然に上昇を始めます。

 この光と熱が上昇し、二匹の蛇のあいだにある聖杯の中心をとおって頭上のクラウン・チャクラヘと連します。ここから最も驚くべき現象が起こります。

 クラウン・チャクラの左側から、液状のエネルギーが落下します。これは「赤い蛇のしずく」と呼ばれています。クラウン・チャクラの右側からは別の液状のエネルギーが聖杯に流れ落ち、これは「白い蛇のしずく」と呼ばれています。内なるラーの熱と光がクラウン・チャクラからこれらの物質を分泌させるのです。

 「赤い蛇のしずく」はイニシエートの生物学上の母親に関連します。「白い蛇のしずく」はイニシエートの父親に関連します。
この二つが混じり合うことで、いくつかのことが起こります。喉の奥に甘い味覚を感じることもあります。これをョガ行者たちはアムリタと呼びますが、イシス崇拝では泉の水と言います。まるで頭の中の泉から湧き出るようだからです。
 これが最初に起こる現象です。もしイニシエートがこの泉の水の感覚に集中するならば、ある種のエクスタシーが生じます。頭の中に光を感じることもあります。この場合もまた、その光に集中するとある種のエクスタシーが生じます。
 そしてまたあるときには、赤と白の蛇のしずくが混じり合うことで、自然にエクスタシーが生じることもあります。エクスタシーはその原因に関係なく、この種の錬金術にとってきわめて重要です。ごクスタシーとは、カー・ボディーの食物であり滋養だからです。
 このエクスタシーは高次脳中枢で生じるため、その場にとどまる傾向があります。しかしこの実習ではエクスタシーが最初に発生した時点で、イニシエートは意識をカー・ボディー全体へと移さなければなりません。
これによってエクスタシーが肉体(カート)全体に広がり、その後カーに吸収されて、カーを強化し活性化します。
 これが基本的、基礎的実習です。
 イシスの性魔術をパートナーと実践する人々にとって、エクスタシーの状態は自然に発生します。単独で実践する人々は、エクスタシーの状態を自らの力で発生させなければなりません。
 両方の実習に必要なことは、イニシエートがエクスタシーの瞬問、カー・ボディーに意識を向けることです。
そうすることでカー・ボディーを、至福によって作り出された豊かな磁場で満たすことができます。
す。

22
 現実的問題として、男性イニシ予−トはイシスの性魔術を実践するにあたり、大いなる挑戦に直面します。彼の性質に反する行為が必要とされるからです。錬金術的視点から見ると、男性の性質は電気、女性の性質は磁気です。
電気の性質とは動き、活動することです。磁気の性質は休息し、包み込むことです。
 この実習の焦点は、性行為によって放出された磁場を取り込み、カー・ボディーを強化することです。オルガズムの直後、女性イニシエートから生じる磁場は螺旋を描いて循環し続けます。このときこそ休息してその磁場とともにあるべきなのですが、男性は性質上、起き上がって何かを始めたり眠ってしまう傾向があります。
 ですから男性イニシエートはこの磁場に休息し、自分のカーと肉体に磁力を循環させることを訓練しなければなりません。
男性にとってオルガズムは骨盤の周辺に限られ、それが広がることはまれです。しかし女性イニシエート(特にそれをリラックスして体験できる人)にとって、オルガズムは全身に広がり、さまざまなレベルの刺激として数時間にわたって続くことがあります。
 男性イニシエートの中には、自分自身を変えていくことや休息するという行為によって男らしさを失うと考える人もいるようですが、それは事実とはまったく異なります。
 実際には、男性イニシエートが磁場に休息することで彼のカー・ボディーが強化され、性エネルギーが増大します。男性イニシエートの務めのひとつ、それは感情の新たなレベルに敏感になり、セックスで作り出された磁場を彼自身の肉体とカーに取り入れることです。
 休息するというのは、必ずしも男性のペニスが女性の中にとどまるという意味ではありません。男性イニシエートが女性のそばで彼女に触れながら、オルガズムの後の肉体感覚や感情とともにあるということを意味しています。この休息の入りロから、男性イニシエートは女性の創造の神秘へと入ることができるのです。
男性イニシエートの意識しなければならないもうひとつの側面は、「最愛の人への敬愛」です。
 性魔術の錬金術が強力になるにつれて、いくつかの徴候が現れます。そのうちのひとつが最愛の人が敬愛され、慈しまれるようになることです。
 これは男性イニシエートと女性イニシエートの両方に起こります。二人に「最愛の人への敬愛」が起こると、そのような感情によって作り出される倍音や磁力は非常に有益であり、性魔術と錬金術を大いに強化します。

23
 ここでは魔術という言葉について述べたいと思います。
 魔術とは、個々の人間が神へと変容することを意味して使われています。これは実際に魔法です。それは一部が人間、一部が鷹であるホルス神に象徴ざれます。ホルスは錬金術の実践をとおして、最も進化した意識状態に達したことを意味する、高級神ホルスの状態へと高められました。


****************************************************
<マリアへの質疑より一部抜粋>
質問 
福音書には、イェシュアがあなたから七つの悪霊を追い払ったと書かれていますが、それはどういうことですか?

マグダラのマリア回答
 イェシュアは浄化の儀式をしました。あなた方がネガティブと呼ぶようなものを、私の七つのチャクラ から浄化したのです。「七つの悪霊」とは、単に私たちのフィールドの申にそのときどきに待っているネ ガティブなエネルギーのことです。私たちがともに実施するより深い錬金柑の準備として、彼はこのよう な千早ルギーを私のフィールドから取り除いたのです。私もまた、彼の七つのチャクラを浄化しました。私はこの同じプロセスを彼に施しました。
 その重要事項は次のとおりです。
 悟りの力または霊的な性質が増大すると、その人は自分自身のものでないエネルギーを引きつける磁石 のようになります。ある人が感情的に落ち込んだ状態にあると、ネガティブな力または千早ルギー(イェシュアの時代には悪霊と呼ばれていました)とつながるというのは本当のことです。特に薬物の使用で興奮していたり意識の変容状態にあるときはそうです。その人の感情的な調子(波動の状態)が低いと、ネガティブ・エネルギーや、ときには破壊的な千早ルギーに扉を開いてしまうことがあります。
 しかし逆説的に、ある人が意識の高い状態へ移行した場合にも似たようなことが起こります。それはそ の人が、そのようなネガティブ・千早ルギーを引きつける磁石になってしまうからです。そして9‐にでも 不注意はありますし、ときには私たちがかかわりたくないものが集まった場所などもあり、そのようなときにこれらのエネルギーが、言わばとりつくのです。
 これは私たちが気づいていないネガティブ・子羊ルギーを取り除くための七つのチャクラの浄化のプロセスです。イシス神殿に遡る古代の実習です。これは秘密のマントラ、祈り、意思の力で光をチャクラに導き入れることで達成されました。それは複雑なプロセスで誰にでもできるものではありません。よって、その方法を大衆に伝えることは害となります、歪曲が起こるからです。私が彼を浄化し、彼が私を浄化するために使った方法には熟達したレベルが必要なのです。
 そしてふたたび私は、この福音書の記述の偏った操外的観点を確認します。イェシュアもまたこの浄化のために私のもとへきたことは、一切報告されていないのです。彼らはそのことを知っていたのに。


質問
「宇宙の母の帰還」とは何を意味しているのですか?

マグダラのマリア回答
 女性性の尊重への集合意識のシフトです。それは、地球それ自体の集合的で包括的な理解として表れます。 ですから地球を略奪する代わりに、地球上に共同創造が生まれます。そして女性‐−女性として具現化した魂−−が、男性原理と平等に真価を認められる立場に上昇します。
 そしてあなた方にもわかるように、この地球がそこに造するまでにはまだまだ長い造のりがあります。

*****************************************************
<参考>
マグダラのマリアのワークショップでは、どんなことが起こったか?
http://www.naturalspirit.co.jp/tomkenyon-stp8.html
 カーボディが活性化され、私自身は、更に深く自分の神聖な流にのっとって、生きてゆくことが容易くなり、ハイアーセルフとのつながりが深まってきたことが明らかになりました。そうなると、自己の現実を生きていく上で、現実化の速度がより速やかに行なえるようになりました。(一部抜粋)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 101人

もっと見る

開設日
2006年6月25日

3926日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!