mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ☆でらでら☆名古屋友禅 !^ 0^ !

☆でらでら☆名古屋友禅 !^ 0^ !

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年11月23日 09:39更新

ここは名古屋の伝統工芸品 『名古屋友禅』 を盛り上げていこうとするコミュ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
初☆友禅の方も初☆名古屋の方もみんな大・歓・迎(๑→‿ฺ←๑)
自分だけの和Tシャツなんか作れちゃうかも???
伝統工芸士直伝なんです!!
老若男女問わず名古屋を!!友禅を!!一緒に盛り上げたい人はぜひコミュに参加してやって下さいo(*'▽'*)/

☆☆名古屋友禅の歴史☆☆
 尾張藩主徳川宗治の頃(1730〜1739年)、名古屋市を中心にした地域では尾張文化が華やかで、京都、江戸などから各種の職人が行き来していました。 友禅の技法もその時期に友禅士が従来し、その技法伝えられたと言われています。現在まで江戸時代末期の染色品が保存されています。また染色関係の品としては、 伊勢形紙の販売の記録が残されています。
名古屋で友禅染が定着した理由は、尾張・美濃が古くから絹織物の産地で、尾張藩の地上産業振興策により、生産が奨げきされたことなどがあげられます。

☆☆名古屋友禅の特徴☆☆
 名古屋地方の土地柄を反映した名古屋友禅の柄は、その独特の“渋”さが愛されています。
京友禅が華やか、加賀友禅が繊細であるのに対して、名古屋友禅は渋さをその本質とし、その独特の“渋”が愛されています。
手法は「手描友禅」と「型友禅」にわかれ、その名のとおり「手描友禅」は1つひとつ手で描くのに対し、「型友禅」は友禅模様を型彫りにした型紙を下絵の代わりに用い、絵柄をつけていく友禅染です。
300年以上続くこの伝統の技と美は、昭和58年に国伝統的工芸品の指定を受け今日に受け継がれています。
[独特の渋さの由来]
名古屋地方の質素倹約を気風とする土地柄が色数を控えた単彩濃淡調の「渋い」色使いを生み出しました。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 31人

もっと見る

開設日
2006年6月21日

3905日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!