mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ツングースカ大爆発

ツングースカ大爆発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月27日 14:17更新

ツングースカ大爆発のコミュです。

ツングースカ大爆発(ツングースカだいばくはつ)は、1908年6月30日午前7時2分(現地時間)頃、ロシア帝国領中央シベリア、エニセイ川支流のポドカメンナヤ・ツングースカ川上流(現ロシア連邦エヴェンキ自治管区内)の上空で起こった天体爆発。ツングースカ事件とも言われる。

強烈なエアバーストが発生し、半径約30 kmに渡って森林が炎上し、約2150 km²の範囲の樹木がなぎ倒された。1000km離れた家の窓ガラスも割れたという。破壊力はTNT火薬にして10〜15メガトンに相当するものと考えられている。 爆発によって生じたきのこ雲は数百km離れた場所からも観測できた。ヨーロッパで白夜のような状態が数ヶ月続き、衝撃による地震も観測された。 爆発地点では地球表面にはほとんど存在しない元素イリジウムが検出されている。

地球に落下した天体が爆発したとみられるが、隕石孔や隕石の残片などは発見されていない。しかし、爆発の規模から、地球に落下した質量約10万トン・直径60〜100 mの天体が地表から6〜8 km上空で爆発、跡形なく四散したと考えられている。落下した天体は隕石、彗星、小惑星と諸説あり、ケイ酸塩鉱物を含むともいわれている。

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E5%A4%A7%E7%88%86%E7%99%BA


検索用
ロシア、日露戦争、ソ連、ソビエト連邦、不思議、オカルト、未解決、未解明

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 86人

もっと見る

開設日
2006年6月20日

3993日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!