mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ザック・アシュトン

ザック・アシュトン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年12月9日 14:52更新

音楽とともに世界中を旅して回るイケメン・ジプシー、ザック・アシュトンのコミュニティーです。
ロック、ソウル、レゲエ、ボサノヴァ等様々な音楽的要素と目映いばかりのザックの歌声が心地よく溶け合ったそのサウンドをもっと多くの人と分ち合いたい!との思いから発足いたしました。

ジャック・ジョンソンやドノバン・フランケンレイターの様なサーフ・ミュージックがお好きな方や、サーフィン好き、海が好き、レゲエ好き、イケメン好き等々、、お気軽にどうぞ。

ZACH ASHTON (ザック・アシュトン)
ザック・アシュトンはフロリダからやってきた実にしっかりとした青年だ。ザックの音楽性は彼の両親が聴いていた音楽に強い影響を受けたもので、子供の頃からオールディーズ・サウンドに心酔する早熟な少年だった。特にお気に入りだったのがリッキー・ネルソンやエヴァリ・ブラザーズ、サム・クックで、彼等の素晴らしいメロディと詩的な歌詞がたまらなく魅力的だったに違いない。ザックの両親は芸術に対してとても熱心かつ寛容で、キングストン・トリオやルイ・アームストロングらの音楽をザックに与えたりした。そしてザックは18歳で"Clay Feet"という名のバンドを組み、ヴォーカルを担当、キュアーやパール・ジャム、ニュー・オーダーなんかに影響された音楽をプレイする毎日だった。そしてザックはそれと並行してガレージ・バンドなどいくつかのバンドを掛け持ち、ギタープレイヤーとしてもキャリアを経験していく。
 
アラバマ州立大学を卒業したザックは、世界中を旅して周る。その中でもオーストラリアやニュージーランド、フィジーには半年ほど滞在し、彼等の文化や音楽を肌で感じる毎日だった。1999年にフロリダに舞い戻りすぐにブラジルへと旅立って行った。そこでブラジルの文化や人々の暮らしに大きな感動を覚え、特にボサノヴァやサンバのリズム、身体の底から湧き出てくる熱いソウルがザックの心と身体を突き動かした。レゲエもザックの身体の周りをまとわりついて離れないエレメントで、その全てを体得したザックは現在の落ち着き先でもあるサン・ディエゴへと旅立って行った。

ザックの表現するサウンドは、ロックやフォーク、ポップスがベースにありながらもラテンやソウル、レゲエといったテイストも備えた非常にナチュラルなフィーリングに溢れている。もちろんザックの気持ちを綴った爽やかなリリックを語るヴォーカルも素晴らしい。また2ndアルバム「mellow dia」、3rd「sweet nothings」でミックスを手掛けたのは、エルトン・ジョンやローリング・ストーンズ、フィオナ・アップルなど数々の大物アーティストの作品に携わったアラン・サンダーソンが受け持ち、ピュアなザックの世界を最高のミキシングで引き出してくれている。ザックが感じてきた世界中の人々との対話や共に生活した記憶、恋心、熱い感情をストレートにそして爽やかに表現するアーティストである。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 43人

もっと見る

開設日
2006年6月20日

4197日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!