mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ダーレーアラビアン

ダーレーアラビアン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月10日 18:30更新

ダーレーアラビアン(Darley Arabian)は、サラブレッド三大始祖*の1頭(*但し4代孫のエクリプスを三大始祖と言うこともある。)。玄孫のエクリプス(Eclipse)を通じて主流血統を築いた。名前はダーレー氏所有のアラブ馬の意。

「生涯」
シリアの遊牧民アラゼー族によって1700-03年頃に生産された純血アラブ種であり、1703年にはシェイク・ミルザが所有していたことが分かっている。当初の名前はマンニカ(Mannika, Manak or Manica)であった。

この馬がイギリスに渡った経緯については諸説あり、その内の1つは当時シリアのアレッポで英国領事をしていたトーマス・ダーレーがシェイク・ミルザから略奪したというものである。一説にはシェイク・ミルザがトーマス・ダーレーとの約束を破ったためとされる。シェイクは激昂しマンニカを管理していた牧場長と牧夫を処刑、さらにアン女王に抗議文を送りつけている。後になってダーレー家の者が殺害されるという事件が起こったが、これはシェイクの報復ではないかと考える説もある。

ともかく1704年イギリスのヨークシャーに渡ったダーレーアラビアンだが、ダーレー家の牧場で主に乗馬、種牡馬として供用された。

1706-19年の間に僅かな数の牝馬と交配されたが、このなかで6戦不敗、歴史的名馬フライングチルダーズ(Flying Childers)とその全弟で不出走のバトレットチルダース(Bartlet's Childers)を生み出した。両馬はともに種牡馬として成功したが、現在まで続いたのはひ孫にエクリプスを出したバトレットチルダースの子孫である。フライングチルダーズの系統はエクリプスと同時期に13戦不敗のゴールドファインダー(Gold Finder)とその娘でセントレジャーステークス勝ち馬のセリナ(Serina)を送り出すものの最終的にはサラブレッドとしては滅んでしまった。一方、バトレットチルダーズの直系はエクリプスを通じて繁栄し全サラブレッドの90%以上を占めるまでになっている。サラブレッド以外の馬種についてもクォーターホースやセルフランセで主流血統としての地位を確立した。面白いことにスタンダードブレッド(アメリカントロッター)はエクリプス系ではなく、ほぼ100%フライングチルダースの父系に属している。

子孫についての詳細はエクリプス系を参照されたい。

後の研究によれば1722年のイギリスリーディングサイアー。

ダーレーアラビアンのサイアーライン
http://www.ictnet.ne.jp/~tetto/sire/title/dare.htm


「主な産駒」
ブリスク (1711_Brisk)
アレッポ (1711_Aleppo)
フライングチルダーズ (1714?,15?) 6戦不敗 6120mを6分40秒
バトレットチルダーズ (1716) 1742年イギリスリーディングサイアー

検索用ワード
【競馬】【馬】【血統】【サラブレッド】【ダーレーアラビアン】【三大始祖】【Darley Arabian】【スターホース】【star house】【子孫】【ギャンブル】【gamble】

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2006年6月19日

4176日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!