ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > デジブラ画像(2) > トピック一覧 > オオバコ科(ア〜サ行)の花達

デジブラ画像(2)コミュのオオバコ科(ア〜サ行)の花達

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

かわいいオオバコ科 (Plantaginaceae) は双子葉植物のシソ目の科。オオバコなどを含む小さい科として扱われて来ましたが、研究が進んでこれまで、これまでゴマノハグサ科とされてきた大きなグループが多系統であることが明らかに成ったとの事で、以前ゴマノハクサ科で扱われた属がオオバコ科に引っ越して来ました。
位置情報画像は、堺市北区周辺、大泉緑地、長居公園、堺市緑化センター、大仙公園ほか。
・2部に分けて紹介。先ず、オオバコ科(ア〜サ行)、オオバコ科(タ〜ワ行)
最終更新日:2018年1月30日気温、最低-0.1度、最高6.3度

チューリップアサリナ(Asarina scandens)
別名、ツルキンギョソウ
オオバコ科 アサリナ属 花期、6〜11月 草丈、2mつる性
花径は4〜5cmほどで、花色は青、紫、白などです。花期が長いので、長く楽しめます。
撮影日:2016年11月7日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し

コメント(46)

チューリップアンゲロニア(Angelonia)
オオバコ科 アンゲロニア属 花期、5〜10月 草丈、40〜60cm
中南米の熱帯から亜熱帯の多年草で、花径、1から2cm唇状花を沢山つける、花色は、白、青、紫色の花をつける。
撮影日:2014年8月19日 場所:大阪府堺市 新金岡
・ゴマノハグサ科から引っ越し
クローバーオオイヌノフグリ(大犬の陰糞)(Veronica persica)
オオバコ科 クワガタソウ属  花期、3〜5月 草丈、5〜10cm
早春からコバルト色の花を咲かせる。春の訪れを感じさせる植物の1つである。花弁は4枚、雄しべは2本である。
撮影日:2016年3月8日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
クローバーオオイヌノフグリ(大犬の陰糞)(Veronica persica)
オオバコ科 クワガタソウ属  花期、3〜5月 草丈、5〜10cm
早春からコバルト色の花を咲かせる。春の訪れを感じさせる植物の1つである。花弁は4枚、雄しべは2本である。
撮影日:2016年3月8日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
クローバーオオバコ(大葉子)(Plantago asiatica)
オオバコ科 オオバコ属 花期、4〜9月 草丈、10〜20cm
繁殖力が強くさまざまな環境に適応し 「足の裏で運ぶ」という意味の学名が付けられている。西洋大葉子の方が大きい。
撮影日:2016年4月25日 場所:大阪市 新金岡
クローバーオオバコ(大葉子)(Plantago asiatica)
オオバコ科 オオバコ属 花期、4〜9月 草丈、10〜20cm
繁殖力が強くさまざまな環境に適応し 「足の裏で運ぶ」という意味の学名が付けられている。西洋大葉子の方が大きい。
撮影日:2017年4月20日 場所:大阪市 新金岡
クローバーヘラオオバコ(箆大葉子)(Plantago lanceolata)
オオバコ科 オオバコ属 花期、6〜8月 草丈、20〜70cm
ヘラオオバコはヨーロッパ原産の帰化植物で、オオバコの仲間で葉がヘラに似ているのでこの名前がある。
撮影日:2016年5月15日 場所:大阪府堺市 大仙公園
クローバーヘラオオバコ(箆大葉子)(Plantago lanceolata)
オオバコ科 オオバコ属 花期、6〜8月 草丈、20〜70cm
ヘラオオバコはヨーロッパ原産の帰化植物で、オオバコの仲間で葉がヘラに似ているのでこの名前がある。
撮影日:2017年4月17日 場所:大阪府堺市 大仙公園
クローバーカワヂシャ(川萵苣)(Veronica undulata)
オオバコ科 クワガタソウ属 花期、5〜6月 草丈、10〜50cm
川べりや田の、畔茎や葉は無毛の淡緑色で若葉は食べられる。淡紅紫色の筋のある白色の花をつける。
撮影日:2015年6月7日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
クローバーカワヂシャ(川萵苣)(Veronica undulata)
オオバコ科 クワガタソウ属 花期、5〜6月 草丈、10〜50cm
川べりや田の、畔茎や葉は無毛の淡緑色で若葉は食べられる。淡紅紫色の筋のある白色の花をつける。
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
クローバーオオカワヂシャ(大川萵苣)(Veronica anagallis-aquatica L.)
オオバコ科 クワガタソウ属 花期、5〜6月 草丈、1cm
アジア北部原産帰化植物、湿地や川岸で見られ、茎や葉は無毛の淡緑色で若葉は食べられる。淡紅紫色の筋のある白色の花をつける。
撮影日:2015年4月23日 場所:大阪府堺市 大和川、河川敷
爆弾オオカワヂシャは「特定外来生物」に指定されておりますので要注意
・ゴマノハグサ科から引っ越し
クローバーオオカワヂシャ(大川萵苣)(Veronica anagallis-aquatica L.)
オオバコ科 クワガタソウ属 花期、5〜6月 草丈、1cm
アジア北部原産帰化植物、湿地や川岸で見られ、茎や葉は無毛の淡緑色で若葉は食べられる。淡紅紫色の筋のある白色の花をつける。
撮影日:2016年4月10日 場所:大阪府堺市 大和川、河川敷
爆弾オオカワヂシャは「特定外来生物」に指定されておりますので要注意
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップキンギョソウ(金魚草)(Antirrnum majus)
オオバコ科 キンギョソウ属 花期、5〜7月 20〜100cm
地中海沿岸原産で、キンギョソウは鮮明な色彩で色幅のバラエティに富み、金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。花径は3〜6cmで、花色は、白、桃、橙、赤、紫、黄色と豊富です。
撮影日:2016年4月15日 場所:大阪府堺市 向陵公園
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップキンギョソウ(金魚草)(Antirrnum majus)
オオバコ科 キンギョソウ属 花期、5〜7月 20〜100cm
地中海沿岸原産で、キンギョソウは鮮明な色彩で色幅のバラエティに富み、金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。花径は3〜6cmで、花色は、白、桃、橙、赤、紫、黄色と豊富です。
撮影日:2016年4月15日 場所:大阪府堺市 向陵公園
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップキンギョソウ(金魚草)(Antirrnum majus)
オオバコ科 キンギョソウ属 花期、5〜7月 20〜100cm
地中海沿岸原産で、キンギョソウは鮮明な色彩で色幅のバラエティに富み、金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。花径は3〜6cmで、花色は、白、桃、橙、赤、紫、黄色と豊富です。
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップキンギョソウ(金魚草)(Antirrnum majus)
オオバコ科 キンギョソウ属 花期、5〜7月 20〜100cm
地中海沿岸原産で、キンギョソウは鮮明な色彩で色幅のバラエティに富み、金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。花径は3〜6cmで、花色は、白、桃、橙、赤、紫、黄色と豊富です。
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップキンギョソウ(金魚草)(Antirrnum majus)
オオバコ科 キンギョソウ属 花期、5〜7月 20〜100cm
地中海沿岸原産で、キンギョソウは鮮明な色彩で色幅のバラエティに富み、金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。花径は3〜6cmで、花色は、白、桃、橙、赤、紫、黄色と豊富です。
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップキンギョソウ(金魚草)(Antirrnum majus)
オオバコ科 キンギョソウ属 花期、5〜7月 20〜100cm
地中海沿岸原産で、キンギョソウは鮮明な色彩で色幅のバラエティに富み、金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。花径は3〜6cmで、花色は、白、桃、橙、赤、紫、黄色と豊富です。
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップヒメキンギョソウ(姫金魚草) (Linaria bipartita)
別名、リナリア・グッピー
オオバコ科 ウンラン属 花期、3〜7月 草丈、15〜30cm
リナリア(Linaria)は、春から初夏にかけて小さな唇状の花を沢山咲かせ、花色は赤、桃、白、赤紫、黄色と多彩。 花径、3〜6cmで、花穂長は10〜30cm
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップヒメキンギョソウ(姫金魚草) (Linaria bipartita)
別名、リナリア・グッピー
オオバコ科 ウンラン属 花期、3〜7月 草丈、15〜30cm
リナリア(Linaria)は、春から初夏にかけて小さな唇状の花を沢山咲かせ、花色は赤、桃、白、赤紫、黄色と多彩。 花径、3〜6cmで、花穂長は10〜30cm
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップヒメキンギョソウ(姫金魚草) (Linaria bipartita)
別名、リナリア・グッピー
オオバコ科 ウンラン属 花期、3〜7月 草丈、15〜30cm
リナリア(Linaria)は、春から初夏にかけて小さな唇状の花を沢山咲かせ、花色は赤、桃、白、赤紫、黄色と多彩。 花径、3〜6cmで、花穂長は10〜30cm
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップヒメキンギョソウ(姫金魚草) (Linaria bipartita)
別名、リナリア・グッピー
オオバコ科 ウンラン属 花期、3〜7月 草丈、15〜30cm
リナリア(Linaria)は、春から初夏にかけて小さな唇状の花を沢山咲かせ、花色は赤、桃、白、赤紫、黄色と多彩。 花径、3〜6cmで、花穂長は10〜30cm
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップチューリップヒメキンギョソウ(姫金魚草) (Linaria bipartita)
別名、リナリア・グッピー
オオバコ科 ウンラン属 花期、3〜7月 草丈、15〜30cm
リナリア(Linaria)は、春から初夏にかけて小さな唇状の花を沢山咲かせ、花色は赤、桃、白、赤紫、黄色と多彩。 花径、3〜6cmで、花穂長は10〜30cm
撮影日:2017年4月19日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップヒメキンギョソウ(姫金魚草) (Linaria bipartita)
別名、リナリア・グッピー
オオバコ科 ウンラン属 花期、3〜7月 草丈、15〜30cm
リナリア(Linaria)は、春から初夏にかけて小さな唇状の花を沢山咲かせ、花色は赤、桃、白、赤紫、黄色と多彩。 花径、3〜6cmで、花穂長は10〜30cm
撮影日:2017年3月24日 場所:大阪府堺市 新金岡
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップキンギョソウ(金魚草)(Antirrnum majus) 八重
オオバコ科 キンギョソウ属 花期、5〜7月 20〜100cm
地中海沿岸原産で、花が金魚のおちょぼ口に似て、この名前になった。花径、3〜5cmで、花色、白、桃、橙、赤、紫、黄色と多彩。
撮影日:2014年3月10日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップキンギョソウ(金魚草)(Antirrnum majus) 八重
オオバコ科 キンギョソウ属 花期、5〜7月 20〜100cm
地中海沿岸原産で、花が金魚のおちょぼ口に似て、この名前になった。花径、3〜5cmで、花色、白、桃、橙、赤、紫、黄色と多彩。
撮影日:2014年3月10日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップヒメキンギョソウ(姫金魚草) (Linaria bipartita) 花壇
別名、リナリア・グッピー
オオバコ科 ウンラン属 花期、3〜7月 草丈、20〜25cm
リナリア(Linaria)は、春から初夏にかけて小さな唇状の花を沢山咲かせ、花色は赤、桃、白、赤紫、黄色と多彩。
撮影日:2013年4月8日 場所:大阪市 長居公園
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップグラリオ・ローズ
オオバコ科 アサリナ属 花期、6〜10月 草丈、2m
メキシコ原産の多年草でアサリナの改良品。従来のアサリナより花は大きく、花径3〜4cm。サントリーフラワーズの登録名。
撮影日:2006年7月15日  場所:大阪府堺市 新金岡
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップグラリオ・ラージローズ(Asarina barclaiana Grario)
オオバコ科 アサリナ属 花期、6〜10月 草丈、2m
メキシコ原産の多年草でアサリナの改良品。従来のアサリナより花は大きく、花径3〜4cm。サントリーフラワーズの登録名。
撮影日:2014年7月5日 場所:大阪市 長居公園
・ゴマノハグサ科から引っ越し
クローバーコゴメイヌノフグリ(小米犬の陰糞)(Veronica cymbalaria)
オオバコ科 クワガタソウ属 花期、2〜4月 草丈、5〜20cm
ヨーロッパ原産で、花は花径、5mm弱の4弁花の可愛い白い花。茎葉は段々状で全体に細かい毛があります。 オオイヌノフグリより花が小さいのでこの名の様です。
撮影日:2013年2月25日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
・ゴマノハグサ科から引っ越し
クローバーコゴメイヌノフグリ(小米犬の陰糞)(Veronica cymbalaria)
オオバコ科 クワガタソウ属 花期、2〜4月 草丈、5〜20cm
ヨーロッパ原産で、花は花径、5mm弱の4弁花の可愛い白い花。茎葉は段々状で全体に細かい毛があります。 オオイヌノフグリより花が小さいのでこの名の様です。
撮影日:2017年4月5日 場所:大阪市 長居公園
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップジギタリス(Digitalis purpurea) 
別名、キツネノテブクロ(狐の手袋)
オオバコ科 ジギタリス属 花期、5〜7月 草丈、50〜120cm
釣鐘型で紫、赤白色の花が、斜め向きに沢山咲く。毒性が強く薬用にも使われる。
撮影日:2016年5月13日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップジギタリス(Digitalis purpurea) 
別名、キツネノテブクロ(狐の手袋)
オオバコ科 ジギタリス属 花期、5〜7月 草丈、50〜120cm
釣鐘型で紫、赤白色の花が、斜め向きに沢山咲く。毒性が強く薬用にも使われる。
撮影日:2013年5月9日 場所:大阪府堺市 新金岡
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップジギタリス(Digitalis purpurea) 
別名、キツネノテブクロ(狐の手袋)
オオバコ科 ジギタリス属 花期、5〜7月 草丈、50〜120cm
釣鐘型で紫、赤白色の花が、斜め向きに沢山咲く。毒性が強く薬用にも使われる。
撮影日:2016年5月13日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップジギタリス(Digitalis purpurea) 
別名、キツネノテブクロ(狐の手袋)
オオバコ科 ジギタリス属 花期、5〜7月 草丈、50〜120cm
釣鐘型で紫、赤白色の花が、斜め向きに沢山咲く。毒性が強く薬用にも使われる。
撮影日:2016年5月13日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップバコパ(Sutera diffusus)(スノーフレーク)
別名、ステラ・コルターダ
オオバコ科 ステラ属 花期、4〜10月 草丈、10〜20cm
寄せ植えに適しているので、最近人気が出てきたように思います。 葉の縁にはギザギザが有る、花色は白、淡紫色。
撮影日:2011年2月23日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップバコパ(Sutera diffusus)(スノーフレーク)
別名、ステラ・コルターダ
オオバコ科 ステラ属 花期、4〜10月 草丈、10〜20cm
寄せ植えに適しているので、最近人気が出てきたように思います。 葉の縁にはギザギザが有る、花色は白、淡紫色。
撮影日:2011年2月23日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップステラ・ピンクキッス(Sutera hybrids)
バコパ(ステラ)Sutera diffusus(=Bacopa diffusus)
オオバコ科 ステラ属 花期、晩秋〜初夏 草丈、5〜10cm
南ア原産、花径は、白、ラベンダー色が2.5〜3cm。ピンクとブルーは1〜1.5cm。
撮影日:2012年3月24日 場所:大阪市 長居公園
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップステラ・ピンクキッス(Sutera hybrids)
バコパ(ステラ)Sutera diffusus(=Bacopa diffusus)
オオバコ科 ステラ属 花期、晩秋〜初夏 草丈、5〜10cm
南ア原産、花径は、白、ラベンダー色が2.5〜3cm。ピンクとブルーは1〜1.5cm。
撮影日:2013年4月15日 場所:大阪市 長居公園
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップスピードリオン(Chelone lyonii)
和名、ジャコウソウモドキ
オオバコ科 チェロネ属 花期、7〜10月 草丈、70〜90cm
北米原産、キンギョソウに似た花が穂状に咲き、花色は淡藤紫色が一般的で白色もある。
撮影日:2011年10月14日 場所:大阪府堺市 新金岡
・ゴマノハグサ科から引っ越し
チューリップオオバコ科(ア〜サ行):http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=85099980
チューリップオオバコ科(タ〜ワ行):http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=85102090

ログインすると、残り6件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

デジブラ画像(2) 更新情報

デジブラ画像(2)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済